スマホで見つける、もっと可愛い私

【Instagram】削除した投稿を復活♡30日以内なら元に戻せるよ!

【Instagram】削除した投稿を復活♡30日以内なら元に戻せるよ!

Instagramに投稿した写真や動画を削除してしまった後に、やっぱり削除しなければ良かったと後悔したことはありませんか?

削除した写真や動画は、もう二度と元に戻せないと考えている方が多いかもしれません。

ですが、実は削除したコンテンツは制限時間内であれば元に戻せるんです。

そこで、この記事では、削除してしまったInstagramの投稿写真や動画を元に戻す方法を詳しく解説していきます。

【Instagram】削除した投稿が復活できる♡「最近削除済み」とは?

「最近削除済み」というInstagramの機能を知っていますでしょうか?

この機能は、2021年2月3日に追加された新機能なので、まだ知らない人も多いと思います。

「最近削除済み」はInstagramの投稿コンテンツを管理するのにとても便利な機能で、特に間違って写真や動画を削除してしまった場合に役に立ちます。

「最近削除済み」ってどんな機能なの?

「最近削除済み」とは、削除した写真や動画などの投稿コンテンツを一時的に保管するためのフォルダのことです。

この新機能が追加された背景には、最近大きな問題となっている「Instagramアカウントの乗っ取り」が関係しています。

アカウントの乗っ取り犯は、アカウント所有者の許可なく勝手に投稿写真や投稿動画を削除する場合があります。

これまでは一度削除した投稿は元に戻せませんでしたが、「最近削除済み」機能のおかげで、今は元に戻せるようになりました。

「最近削除済み」に保管される対象は?

「最近削除済み」フォルダに一時的に保管される投稿は、限られたコンテンツだけなのではないか、と心配になりますよね。

保管されるコンテンツは、タイムラインに表示される写真のほか、短い動画のフィード投稿、ストーリーズ、IGTV、リールなどが含まれます。

つまり、ほぼすべての投稿が保管対象です。

【Instagram】削除した投稿を復活したい♡保管場所はどこ?

うっかり削除してしまった投稿が復元不可能な状態にならないよう、「セーフティーネット」の役割を持たせるために追加されたのが「最近削除済み」フォルダ機能です。

次は、どこにこのフォルダがあるのかを説明していきます。

フォルダは同じですが、コンテンツによって保管場所が違うので注意してください。

削除した投稿の保管場所

それでは、早速削除した投稿の保管場所を説明していきましょう。

※この記事ではAndroidスマホ「AQUOS Sense2」を使って説明します。iPhoneでも操作は同じです。

「Instagram」アプリ

ホーム画面にある「Instagram」アプリをタップして開きましょう。

「プロフィール」タブ

タイムライン画面が立ち上がるので、画面の下メニューの一番右にある「プロフィール」タブを選択して、タップします。

メニューアイコン

「プロフィール」画面が立ち上がるので、画面の右上にある「≡」で表示された「メニュー」アイコンをタップしましょう。

設定

メニューがポップアップされるので、表示されている項目の中から「設定」を選択して、タップします。

アカウント

「設定」画面が立ち上がったら、画面に表示されているメニューの中から「アカウント」を選択して、タップしましょう。

スクロール

「アカウント」画面が立ち上がったら、画面を下に向かってスクロールします。

最近削除済み

画面の下の方に「最近削除済み」があるので、選択して、タップしましょう。

フィード投稿写真

「最近削除済み」フォルダが開きます。

画面の上に4つのアイコンが表示されているので、1つずつ説明しますね。

一番左にあるアイコンをタップすると、削除されたフィード投稿の写真が表示されます。

IGTV

次に、その隣のアイコンをタップしましょう。

削除されたIGTV動画が表示されます。

IGTV

IGTVの隣のアイコンをタップしましょう。

削除されたリールが表示されます。

ストーリーズ

リールの隣のアイコンをタップしましょう。

削除されたストーリーズが表示されます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。