スマホで見つける、もっと可愛い私

【Google フォト】SDカードに転送!同期・アプリなどの方法を紹介

【Google フォト】SDカードに転送!同期・アプリなどの方法を紹介


SDカードにアクセスの許可を出そう

考えられる別の原因は、Google フォトがSDカードにアクセス許可を出していないことです。

Google フォトがプリインストールされている機種の場合は、すでにアクセス許可が出されているので問題はありません。

しかし、そうでない機種はアクセス許可を出さなければ作業が行えません。

以下の画像は「File Commander」がSDカードへのアクセス許可を求めるポップアップを表示しているものです。

「許可」をタップすればSDカードにアクセスできます。

アクセス許可

SDカードのフォーマットをしよう

他の考えられる原因は、SDカードに一時的な不具合が生じていることです。

この場合、SDカードをフォーマットすれば改善されます。

先ほど説明した手順に従い「設定」→「ストレージ」と進みましょう。

「SDカード」の「取り出し」アイコンをタップします。

取り出しアイコン

SDカードの取り外しが行われるので、今度は「SDカード」をタップしましょう。

SDカード

ポップアップが表示されるので「マウント」をタップしましょう。

これでSDカードはフォーマットされます。

ポップアップ

データの容量が大きすぎないか確認して

転送しようとしているデータの容量も問題の原因になり得ます。

動画のようにデータ容量が大きいと転送ができない場合があるので、データ容量の大きいものをSDカードに転送しないようにしましょう。

転送できないデータを選んでいるのかも

SDカードに転送できないデータを転送しようとしていることも原因の1つと考えられます。

アプリなどはSDカードに転送できないので覚えておきましょう。

スマホの問題・SDカードの故障かも

考えられるもう1つの原因は、スマホまたはSDカードが故障していることです。

SDカードが故障している場合は一度取り出し、新しいSDカードを購入して挿入するようにしましょう。

それで問題が解決されれば、原因はSDカードということになります。

問題が解決されないなら、原因はスマホということになるので、スマホの修理ショップに行って修理を依頼してみましょう。

Google フォトのデータはSDカードに転送してみよう!

限られた容量しかないスマホの内部ストレージを節約するには、どうしてもSDカードが必要になりますよね。

Google フォトのデータをスマホに転送すると、内部ストレージの空き容量がなくなってしまう場合があります。

データの転送は、内部ストレージではなく、SDカードに行うようにしましょう!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。