スマホで見つける、もっと可愛い私

iPadで動画を撮影しよう♡便利な機能や画面録画の方法もご紹介♪

iPadで動画を撮影しよう♡便利な機能や画面録画の方法もご紹介♪

皆さんは動画の作成にiPhoneを使用することが多いと思いますが、実はiPadでも便利にできるのを知っていましたか?

この記事では、iPadで動画を撮影する方法や、便利な撮影機能などを詳しく解説していくので、気になる方はぜひ見てくださいね!


【iPad】動画撮影をしたい!基本の方法

iPhoneと同じように、iPadでも動画の撮影ができますが、iPadで動画を撮影した経験がないと、「どうやって操作して動画を撮影するのか分からない」となってしまう人が多いはずです。

そこでまずは、iPadで動画を撮影する基本的な操作手順から紹介していきます。

「ビデオ」モードから撮影する方法

iPadで動画を撮影する方法は、iPhoneでの撮影方法とほとんど同じです。ただ撮影画面の表示方法に大きな違いがあります。

まずは、ホーム画面にある「カメラ」アプリをタップして開きましょう。

カメラアプリ

アプリが開くと撮影画面が立ち上がります。iPhoneの場合はメニューが画面の下に表示されますが、iPadは画面の右側にメニューが縦表示されます。デフォルトでは「写真」に設定されているはずなので、メニューをスワイプして「ビデオ」に設定しましょう。

「撮影開始」ボタンがビデオ撮影用に変わるので、タップして撮影を開始しましょう。

ビデオ

動画の撮影が始まります。

撮影開始

前面・背面カメラを切り替える方法

動画撮影が行えるのは、iPadの背面カメラからだけではありません。前面カメラからも行えます。自撮り動画を撮影したいときには、背面カメラから前面カメラへの切り替えを行う必要があるので、切り替え方法をこれから説明します。

「カメラ」アプリの撮影画面に戻りましょう。「撮影開始」ボタンの上に「前面・背面カメラ切り替え」アイコンがあるのでタップしましょう。

切り替えボタン

カメラが背面から前面に切り替わりました。

カメラの切り替え

撮影が済んだら確認しよう

続いて、撮影した動画を確認する方法を説明します。まず撮影直後に確認する方法を紹介します。「カメラ」アプリの撮影画面に戻りましょう。「撮影開始」ボタンの下に、撮影した動画のサムネイルが表示されているのでタップしましょう。

サブネイル

「写真」アプリのライブラリが立ち上がり、撮影した動画が表示されます。動画は自動的に再生されるので、停止したければ「停止」アイコンをタップしましょう。

ライブラリ

次に「写真」アプリから確認する方法を説明します。ホーム画面にある「写真」アプリをタップして開きましょう。

写真アプリ

アプリが開いたら、画面左上に表示されている「<写真」をタップします。

写真

メニューがスライド表示されるので、「ライブラリ」または「ビデオ」を選択しタップしましょう。ここでは「ライブラリ」を選択します。

メニュー

「ライブラリ」画面が立ち上がるとすべての写真と動画が表示されるので、この中から先ほど撮影した動画を探しタップすれば動画の再生とチェックが行えます。

ライブラリ

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。