スマホで見つける、もっと可愛い私

【iTunes】プレイリストフォルダの作成方法♡ライブラリにも!

【iTunes】プレイリストフォルダの作成方法♡ライブラリにも!

iTunesでは、お気に入りの音楽をプレイリストでまとめて再生できます。自分だけのベストアルバムを作れたり、音楽ファイルが大量にある場合は聴きたい曲にアクセスしやすくなったりするので、とても便利です。

ただ、大量に作ってしまうと、今度はリストの管理が大変になってしまいますよね…。

そこで、ぜひ活用したいのが「プレイリストフォルダ」です。

今回は、プレイリストを管理するのに便利なプレイリストフォルダの作り方についてご紹介していきます!


【iTunes】フォルダを作成しよう!こんなときに役立つよ♪

iTunesには、フォルダを作る機能が搭載されています。フォルダの作成は、PCではよく行う作業ですよね? 

ただ、iTunesでフォルダを作るのはどんな意味があるのか疑問に思う人もいるでしょう。

ここからは、iTunesでフォルダを作成するとどんなときに役立つのかご紹介します。とくにプレイリストで音楽ファイルを管理している人は、フォルダ作成すれば管理が楽になりますよ!

PCで音楽を管理するのに役立つよ

iTunesのフォルダ作成機能は、音楽ファイルを管理するのにとても役立ちます。「プレイリストを10個以上作っている」など、音楽再生にプレイリストを積極的に使っている人はとくにおすすめです。

iTunesのプレイリストフォルダは、いつでも何個でも作成可能。足りなくなったと思ったらすぐに作成できますし、作り過ぎたときも簡単に削除できます。

PCで音楽を管理するうえでとても便利な機能なので、ぜひこの記事を参考に作ってみてください。

自分好みに曲を整理したいときにも使える!

iTunesのプレイリストフォルダは、曲を自分好みに整理したいときに便利です。CDから取り込んだり、ダウンロードで購入した音楽ファイルが増えたりすると、ライブラリの表示が増えてしまいますよね。

ライブラリ項目が増えると、目的の曲にたどり着くまで手間がかかってしまいます。そこで便利なのがプレイリストです。

自分好みの曲でプレイリストを作成して管理すれば、よく聴く曲へのアクセスが簡単になります。

プレイリストフォルダは、自分好みの曲へアクセスしやすいように作ったプレイリストを、さらに便利に管理できる機能なのです。

【iTunes】プレイリストフォルダを作成したい!方法は?

プレイリストは、自分だけのベストアルバムを作ったり、気分やシチュエーションに合わせた曲だけを再生できたりして、何かと便利な機能。

ただし、たくさん作ってしまうとプレイリストの管理が大変になってしまいます。

お気に入りの曲へアクセスしやすくするためにプレイリストを作ったのに、プレイリストが多いせいでアクセスしにくくなってしまうと意味がありません。

大量のプレイリストを管理しやすくしたい場合は、プレイリストフォルダを作成してみましょう。ここからは、プレイリストフォルダの作成方法について詳しく見ていきます。

プレイリストフォルダを作成する方法

iTunesを起動させたら、「ライブラリ」へ移動して「すべてのプレイリスト」の項目を確認しましょう。

ここに注目

「すべてのプレイリスト」の空白欄にマウスポインタを合わせて右クリックするとメニューが表示されるので、「新規プレイリストフォルダ」を選択してください。

新規作成

フォルダ名は、あとから自由に変更できますので、すぐに思いつかない場合は適当に入力してもOKです。ここでは「TEST」という名称のプレイリストフォルダを作成しました。

新しく作ったフォルダ

以上の手順で、必要な数だけプレイリストフォルダを作成してください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。