スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】動画を無料で復元する方法を解説!バックアップを確認しよう

【iPhone】動画を無料で復元する方法を解説!バックアップを確認しよう

Contents[OPEN]


iCloudにバックアップをしていればできるよ!

「iCloud」に同期されたiPhoneのデータを使って復元をするには、前もって「iCloud」にiPhoneのデータをバックアップしておく必要があります。

バックアップの操作手順を説明します。

「設定」アプリを開いて「ユーザー名」を選択しタップしましょう。

ユーザー名

「Apple ID」画面が立ち上がるので、表示されているメニューの中にある「iCloud」を選択しタップしましょう。

iCloud

「iCloud」に紐付けられているアプリが一覧になって表示されるので、「写真」の下に表示されている「iCloudバックアップ」を選択しタップします。

iCloudバックアップ

「バックアップ」画面が立ち上がったら、「iCloudバックアップ」が「ON」になっているか確認しましょう。これでバックアップが自動で作成されます。今すぐにバックアップをしたい場合は、「今すぐバックアップを作成」をタップしましょう。

バックアップ

【注意】iPhoneの初期化が必要だよ

すでに「iCloudバックアップ」でバックアップの作成ができているならデータの復元を行って行きます。

データの復元を行うにはまず、iPhoneを初期化する必要があります。

初期化するとは、iPhoneをすべてリセットして購入時の状態に戻すという意味です。

初期化の操作手順を説明します。

「設定」アプリを開き、表示されているメニューの中にある「一般」を選択しタップしましょう。

一般

「一般」画面が立ち上がったら画面を下に向かってスクロールし、画面の一番下に表示されている「転送またはiPhoneをリセット」を選択しタップします。

転送またはiPhoneをリセット

「転送またはiPhoneをリセット」画面になったら「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップしましょう。

これで初期化が始まります。

すべてのコンテンツと設定を消去

「iCloudバックアップから復元」を使う方法

iPhoneの初期化が終わったら初期設定を行いましょう。以下にデータの復元手順をまとめます。

  1. 言語の設定をする
  2. 「手動で設定」を選択する
  3. Wi-Fiの設定をする
  4. Face IDまたはTouch IDの設定とパスコードの設定をする
  5. 「iCloudバックアップから復元」を選択しデータの復元を行う

【iPhone】動画は無料で復元できる!iTunesを使う

iPhoneのデータを丸ごと復元して消えた動画を元に戻す方法はもう1つあります。

PCのiTunesを使って行う方法です。

iTunesにバックアップがあればできるよ!

「iCloud」からデータを復元するときと同様で、iTunesからデータを復元するためには、あらかじめiTunesにデータをバックアップする必要があります。

バックアップの作成手順を説明します。

USBケーブルでPCとiPhoneを接続してiTunesを立ち上げましょう。画面の左上に「iPhone」アイコンが表示されているのでクリックします。

iPhoneアイコン

画面の右メニューの中に「バックアップ」があるので、バックアップの保存先を「このコンピュータ」にして「今すぐバックアップ」をクリックしましょう。

バックアップ

「バックアップを復元」を使う方法

バックアップの作成がすでに行われているようであれば、データの復元を行いましょう。先ほどバックアップを作成した画面に戻ります。「バックアップ」の項目の中に「バックアップを復元」があるのでクリックしてデータの復元を行いましょう。

バックアップの復元

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。