スマホで見つける、もっと可愛い私

【Suica】メルペイからチャージ!設定や使い方を解説

【Suica】メルペイからチャージ!設定や使い方を解説

フリマアプリの「メルカリ」が提供しているスマホ決済サービス「メルペイ」。

メルペイは、残高にチャージすると加盟店での決済時に利用できることで有名ですが、実はSuicaへチャージすることも可能です。

Suicaへチャージすれば使い道はさらに広がりますし、売上金やポイントも無駄なく活用できますね。

この記事では、メルペイからSuicaへチャージする方法について詳しく解説していきます!

Contents[OPEN]

【Suica】メルペイからチャージ♡基本をおさらい!

そもそも「メルペイ」とはどういったサービスなのか、基本をおさらいしておきましょう。

そもそも「メルペイ」ってなに?

「メルペイ」とは、人気フリマアプリ「メルカリ」が提供しているスマホ決済サービスです。

メルペイ

事前に銀行口座などから残高へチャージすれば、メルペイやiD加盟店での決済に利用できます。

スマホ1つで決済できるので手元に現金がなくてもお買い物できますし、支払いもスムーズです。

なお、メルペイはメルカリアプリに備わっている機能の1つのため、利用にはメルカリアプリのインストールと登録が必要となります。

メルペイの残高からチャージできるよ!

メルペイ残高は加盟店での決済に使えるだけでなく、Suicaへのチャージにも利用できます。

お店がメルペイ決済に非対応でも、Suicaでの決済に対応していれば、メルペイからSuicaへチャージすることでメルペイ残高の使い道の幅は広がります。

また、メルペイ残高からSuicaへのチャージには手数料がかからないので、気軽にチャージして決済に利用できます。

【Suica】メルペイからチャージ♡知っておきたいこと

メルペイからSuicaへのチャージ方法やチャージできるデバイス・Suicaの条件など、チャージする際に知っておきたい基礎知識を確認しましょう。

チャージは「Wallet」アプリ・モバイルSuicaアプリで可能

メルペイ残高やポイントはSuicaへ直接チャージできませんが、以下のいずれかのアプリを経由してチャージ可能です。

  • 「Wallet」アプリ
  • 「モバイルSuica」アプリ

「Wallet」アプリを使う

1つ目の方法は、Appleが提供している「Wallet」アプリを使ってチャージする方法です。

「Wallet」アプリを使う

「Wallet」アプリはiPhoneに最初からインストールされているiOS標準アプリなので、App Storeからアプリをインストールする必要はありません。

まず「Wallet」アプリにチャージしたいSuicaとメルカリのアプリ上で発行できるバーチャルカードの「メルペイ電子マネー」を登録します。

チャージするときは「Wallet」アプリ上でSuicaを開き、チャージ金額を指定したあとに、支払い方法で「メルペイ電子マネー」を選択します。

最後に、Face IDやTouch IDで認証すればチャージは完了します。

このアプリはiOS端末専用のアプリなので、Androidなど他OSの端末にはインストールできません。

「モバイルSuica」アプリを使う

2つ目の方法は、JR東日本が提供している「モバイルSuica」アプリを使ってチャージする方法です。

「モバイルSuica」アプリを使う

まず、スマホに「モバイルSuica」アプリをインストールしたあと、アプリを起動してチャージしたいSuicaのカード情報を登録します。

チャージは、金額を指定したあとに支払う方法で「メルペイ電子マネー」を選択し、Face IDやTouch IDで認証するとチャージ完了です。

チャージ金額は、500円から1万円までの範囲内で500円単位で指定できます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。