スマホで見つける、もっと可愛い私

長時間使える♪ バッテリー大容量のスマホを比較!おすすめの10選!

長時間使える♪ バッテリー大容量のスマホを比較!おすすめの10選!

Contents[OPEN]

【バッテリー大容量スマホを比較】④ASUS ZenFone Max Pro(M1)>

台湾に本社を置き、ノートパソコンやDVDドライブでもおなじみのASUS(エイスース)のスマホ ZenFone Max Pro(M1)は、コンパクトなサイズにもかかわらず、5マグネットスピーカーと5000mAhの大容量バッテリーを搭載しているほか、スタイリッシュなデザインが魅力です。

④ASUS ZenFone Max Pro(M1)>

  1. ①大容量スマホの中でもコンパクトなサイズ感
  2. ③動画やゲームも高精細で楽しめる
  3. ③ポートレートモードでプロ並みの写真に

①大容量スマホの中でもコンパクトなサイズ感

バッテリーが5000mAhと大容量にもかかわらず、スマホ端末の薄さは8.4ミリ、重量は180グラムとコンパクトなサイズなので、日常的な持ち運びもスムーズです。

さらに、高性能の長時間駆動バッテリーの連続待ち受け時間は、何と最大約35日です!

高速充電にも対応しているため、わずか15分間の充電でも4時間の通話が可能です。端末専用の10W(5V/2A)アダプターを使えば、約2.9時間で満充電が可能です。

②動画やゲームも高精細で楽しめる

パワーとスタミナを兼ね備えた ZenFone Max Pro(M1)は、6インチの大きく高精細な画面と、処理能力の高いCPU【snapdragon 636】を搭載しています。

そのため、臨場感あふれる映画や、高い処理速度を要求されるスマホゲームも快適に楽しむことができます。

③ポートレートモードでプロ並みの写真が撮れる

スマホ端末の背面のメインカメラには、高画質の1,600万画素と500万画素のデュアルレンズカメラが搭載されています。

さらに、ポートレートモードで撮影すれば、被写体以外の背景をぼかした、まるでプロが撮影したような写真を撮ることもできます。

自撮りをする際にも、顔の輪郭や肌の色などを自動で瞬時に写真を補正してくれる嬉しい機能【美人エフェクトモード】が搭載されていますので、女子力アップにも一役買ってくれますよ。

バッテリー容量/本体重量 5000mAh / 180グラム
ディスプレイサイズ 6.0インチ
メインカメラのスペック 1,600万画素
連続通話時間 41時間

【バッテリー大容量スマホを比較】⑤Cubot P20

Cubot P20は、本体価格170ドル(日本円で18,000円程度)という格安スマホですが、かなり高品質で高画質なディスプレイが搭載されていますので、ディスプレイと価格にこだわりのある方におすすめです。

⑤Cubot P20

  1. ①発色が良く鮮明なディスプレイ
  2. ②明るい場所での撮影は申し分なし</li
  3. ③バッテリーの持続時間はイマイチ

①発色が良く鮮明なディスプレイ

解像度が高く2246×1080のFHD+を搭載した大画面液晶ディスプレイは明るく鮮明で視覚界も良好になっており、他の格安スマホと比較してもトップレベルといえるような画質です。

また、縦長デザインで手に持ちやすく、画面も見やすいスタイリッシュなデザインです。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。