スマホで見つける、もっと可愛い私

Google Keepなら容量の上限ナシ♪ 無料でメモを作成しよう

Google Keepなら容量の上限ナシ♪ 無料でメモを作成しよう

メモと言えば、ペンと手帳を持ち歩くもの。それは過去の常識で、今ではスマホでメモを取る人が大半を占めるのではないでしょうか。

この流れを受けて、少しでも効率よくメモを取るため、スマホにはさまざまなメモアプリが登場しています。

その中でも特におすすめなのが、Google Keep。無料で使えて、iPhone・Android・PC間でデータを同期でき、しかも容量制限なしというメリットがあるんですよ。

このGoogle Keepの容量制限について詳しくご紹介していきます。


【Google Keep】気になる容量はどのくらい?

Google Keepは、Googleが提供するメモサービスで、iPhoneやAndroid向けのアプリが提供されています。PCではブラウザ上でその機能を使うことが可能です。

Googleと言えば、各利用者に無料で15GBまで保存可能なストレージを提供しています。Gmail・Googleフォト・Googleドライブが代表的なサービスとして知られていますが、ここで保存したデータに応じて、ストレージは減っていきます。

では、同じGoogleが提供するサービスGoogle Keepもストレージを消費していくのでしょうか?

【結論】容量に制限はないよ!

容量無制限と言われていたGoogleフォトが、2021年6月1日から制限を受けることになりました。画像や動画を保存するたびに、ストレージを消費するようになったのです。

しかし、Google Keepはこの対象外になっているので、容量に制限はありません。

メモの作成にも制限はナシ!

紙のメモであればノートのページ数の範囲内で使い、それがなくなると新しいノートを購入します。ほかのメモアプリの中には一か月に10MBまで保存可能などの制限を設けているものもあり、利用スタイルによっては十分と言えません。

しかしGoogle Keepでメモを作成することに制限はありません。何個でもメモを残せるのです。

追加料金もないよ!

なんと、Google KeepもGoogleの無料サービスのひとつで、追加料金なしに無制限のメモを残すことが可能です。また、専用アプリもiPhone・Androidともに提供されており、このアプリの利用料も無料です。

利用者に与えられている無料の15GBを消費せず無制限にメモが残せるなんて、使わない手はありません。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。