スマホで見つける、もっと可愛い私

【Google カレンダー】ビジネスで役立つ!マイカレンダー機能の活用方法

【Google カレンダー】ビジネスで役立つ!マイカレンダー機能の活用方法

スケジュール管理にGoogle カレンダーを利用している人も多いでしょう。Google カレンダーのマイカレンダー機能を上手く活用すれば、社内グループなど業務上の予定を簡単に共有できます。

今回は、Google カレンダーでマイカレンダーを追加する方法やリソースについてまとめてみました。Google カレンダーをビジネスでもっと積極的に使いたいときに役立つ情報ばかりです。

「そもそもマイレンダーを追加するとどうなるのか?」といった基本から解説するので、初めてマイカレンダーを利用しようと考えている方も、ぜひ参考にしてみてください。


【Google カレンダー】マイカレンダーを追加したい!基本をおさらい

まず、マイカレンダーを追加する際に知っておきたい基本情報をチェックしていきましょう。

マイカレンダーを追加するとどうなる?

マイカレンダーを追加すると、スケジュールをカテゴリ別に分けられます。また、ビジネスの予定を記入したマイカレンダーを作っておけば、リストから共有したいカレンダーを選び、社内で共有することも可能です。

スケジュールをより便利に利用したい、誰かとスケジュールを共有したいというときに使うのがおすすめです。

マイカレンダーを追加できる条件は?

マイカレンダーの追加は、変更および共有の管理権を持っている場合に実行可能です。組織や複数人で使うカレンダーの場合だと、管理者のアカウントが求められます。

管理者ではない場合には、マイカレンダーの追加をお願いしないといけません。頻繁に利用する方は、自分が管理者になってマイカレンダーを追加するのが良いでしょう。

「カレンダー リソース」がなければ作成しよう

管理するリソースが無い場合は、まず作成から始めましょう。社内の共有リリースがあれば、会議室、プロジェクターなど社内の共有物を借りる際に予め予定を確認できて便利です。

この機会に作成して、活用してみることをおすすめします。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。