スマホで見つける、もっと可愛い私

容量無制限で写真や動画の整理が可能!Googleフォトの使い方

容量無制限で写真や動画の整理が可能!Googleフォトの使い方

Contents[OPEN]

【Googleフォト】写真をオシャレに!編集・加工の使い方

次は、Googleフォトの機能を使って画像を編集・加工する方法について解説します。

Googleフォトで行える編集・加工は、フィルター、明るさ・カラーの調整、傾きの調整の3つです。

写真を編集・加工する方法

PC、スマホ共に同じような手順なので、スマホで解説します。

①編集・加工したい写真を選ぶ。

加工1

②画像の赤四角で囲んである編集のアイコンをタップorクリック。

加工2

③画像の編集・加工が終わったら、アプリ版は「保存」、PC版は「完了」をタップorクリック。

加工2

アニメーション、コラージュ、ムービーで写真を魅力的に!

Googleフォトでは、撮影した写真を使ってアニメーション、コラージュ、ムービーを簡単に作ることができます。

内容を簡単に解説すると、アニメーションは、複数の写真を選択して、パラパラ漫画の要領でアニメーションを作成することができる機能です。

次にコラージュは、複数の写真を並べて1つの画像に編集することができます。

そしてムービーは、選択した複数の写真・動画をつなげて動画にすることができ、1つの写真・動画が表示される長さや、BGMを選ぶことができます。

どの機能も自分で作る以外に、自動作成機能もあります。

アプリとPCでの操作方法を簡単に解説していきます!

アプリの場合

①「ライブラリ」をタップ。

アニメ・コラ・ムービー1

②「ユーティリティ」をタップ。

アニメ・コラ・ムービー2

③下のほうにアニメーション、コラージュ、ムービーの新規作成メニューがあります。

アニメ・コラ・ムービー3

PCの場合

①「おすすめ」をクリック。

アニメ・コラ・ムービー1

②アニメーション、コラージュ、ムービーのアイコンから新規作成できます。

アニメ・コラ・ムービー2

【Googleフォト】検索機能の使い方は?

スマホで写真を撮っていると、ついつい大量になっていて探したい写真を見つけるのが大変な上に、見つからないなんていうことも…。

記事の初めに「猫」と検索すると猫が映っている写真を自動で表示してくれる機能があると説明しましたが、Googleフォトの検索機能はかなり強力で、スマホではなかなか見つからなかった写真・動画を簡単に見つけることができます。

ここからは、検索機能の使い方について解説します。

撮影場所から写真を検索

場所情報を持っている写真・動画に関しては、検索窓で場所の名前を入力することで探すことができます。

例えば「ハウステンボス」で撮影した写真・動画を検索したい場合、「ハウステンボス」「長崎県」「佐世保」といったキーワードで探すことができます。

写真・動画に位置情報が含まれているかどうかは次の手順で確認できます。

①写真・動画を選択。

場所検索1

②PCの場合は右上の「i」マーク、アプリの場合は右上の「…」をタップ。

場所検索2

③撮影した場所や地図が表示されれば、場所情報が含まれています。

場所検索3

検索窓で探す方法

Googleフォトの検索窓では、次のような項目を入力することで写真を探すことができます。

日付

「2020年2月」という感じに入力すると該当の時期に撮ったファイルの一覧が表示されます。

「20200201」という感じで入力しても2020年02月01日のファイルを検索することができます。

被写体

「猫」「カレーライス」「花」などのキーワードで写真を探すことができます。

AIで検索しているようで、たまに関係ない写真、例えば「カレーライス」で検索したのに親子丼の写真が表示されたりなんていうこともあります。

他にも、「2020」で検索すると「写真の中に2020という文字があるもの」が検索結果に出てきたりと、「そこ!?」となるファイルが検索されたりします。いろいろと試してみましょう。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。