スマホで見つける、もっと可愛い私

Twitterのスペースが使えないときの対処法を徹底解説!できない原因はなに?

Twitterのスペースが使えないときの対処法を徹底解説!できない原因はなに?

Twitterのスペースは、誰かとリアルタイムで話したりただ相手の話を聞いていたい!という人にぴったりの音声チャット機能です。

顔が映らないため、「ビデオチャットはちょっと恥ずかしいな」というシャイな人にもおすすめです♪

しかしこのスペース、基本的には誰でも使える機能なのに、稀に「使えない!」「参加できない!」という声が上がるんです。

そこで今回は、Twitterのスペースが聞こえないときに、どこを確認してどうしたらいいのか?を解説していきます!

Twitterの新機能「スペース」をご紹介!使い方を紹介するよ♪

Twitterのスペースは制限なしで誰でも利用できる!

出典:Twitter ヘルプセンター

Twitterのスペースとは、2021年に登場した、音声でコミュニケーションをとれる画期的な新機能です。

当初はフォロワー600人以上のユーザーしか使えない制限がありましたが、現在は誰でも使えるようになっています。

言ってみれば”みんなのスペース”。

手軽に音声チャットできる機能がウケて、続々と利用者が増えているようです。

基本的な使い方はAPPTOPIでも詳しく紹介しているので、ぜひ読んでみてください!

Twitterの新機能「スペース」をご紹介!使い方を紹介するよ♪

≪ホスト編≫Twitterのスペースを開始できないのはなぜ?対処法を解説!

この章で解説すること!

  • ホストとしてスペースを開始するための条件
  • ホストとしてスペースに開始できない原因と対処法

先ほど紹介したように、画期的で便利なTwitterのスペースですが、何らかの原因で使えない・参加できないことが時々あるようです。

Twitterユーザーなら誰もが使えるはずなのに、なぜなのでしょうか。

まずは、Twitterのスペースをホストとして開始するための条件をご紹介します。

ホストとしてスペースを開始するための条件

ここで言うホストとは、Twitterwのスペースを開始する人のことを指します。

ホストとしてスペースを開始するには、iPhoneまたはAndroid版のTwitter公式アプリを使い、公開アカウントである必要があります。

さっそく、「み」さんがホストとして開始、「Tomoko」がスピーカーとして参加したスペースを例に説明します!

ト

こちらはiPhone版アプリの画面です。

ホストの「み」さんは、鍵のかかっていない公開アカウントで、公式アプリを使っています。

この状態ならバッチリ!問題なくスペースを利用できます。

ホストとしてスペースを開始できない原因と対処法

この条件を理解した上で、続いてはTwitterのスペースをホストとして開始できないときの原因と対処法を解説していきます!

ブラウザ版Twitterを使用している

最初に注意したい点は、ブラウザ版だとスペースが利用できないということ。

ト

こちらはSafariで表示したブラウザ版です。URLが表示されたアドレスバーがあることからも確認できますね。

もしTwitterがこのブラウザ画面になっている場合は、アプリ版をインストールして、そちらを使うようにしましょう。

非公開アカウントになっている

ト

こちらの画像を見てみましょう。

この画面の「み」さんは、非公開アカウントになっていますよね!

非公開アカウントの人は、Twitterアプリを使ってもホストとしてスペースを開始することはできません。

もし、非公開(鍵アカウント)だけどどうしてもスペースをホストとして使いたい場合は、一時的にアカウントを公開状態にしましょう。

アカウントを非公開にする方法は以下の通りです。

ト

Twitterの「設定」を選択して「プライバシーとセキュリティ」をタップします。

ト

「オーディエンスとタグ付け」をタップします。

ト

「ツイートを非公開にする」をオフにすれば、公開アカウントに戻すことができます。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。