スマホで見つける、もっと可愛い私

人気急上昇中のYouTuber「ナたんとウたん」にインタビュー!コンビを組んだきっかけ、バズるまでの道のり、今後の目標など色々聞いてみた!

人気急上昇中のYouTuber「ナたんとウたん」にインタビュー!コンビを組んだきっかけ、バズるまでの道のり、今後の目標など色々聞いてみた!

こんにちは!
APPTOPI編集部です!

みなさんは「合コン」に行ったことはありますか?

行ったことのない人も、1度は「合コン」がどんな場所か想像してみたことはあるのでは?

今回はそんな合コンに関するネタでバズった、大型コンビYouTuberを紹介します!

その名は「ナたんとウたん」!

今回はおふたりに色々なお話を聞いてきちゃいましたよ◎

他のインタビュー記事はコチラから!

ナたんとウたんさんのプロフィール

それでは、ナたんとウたんさんの簡単なプロフィールからご紹介します!

「ナたんとウたん」は、あるあるや再現劇、替え歌などを発信しているコンビインフルエンサーです。

合コンや女子高校生あるあるなどが人気を集め、約7ヶ月でYouTubeの登録者数が10万人を突破

TikTokでも現在26万人のフォロワーを集めています!

ノリのいい2人の動画は、1度見たらハマること間違いなしですよ~!

今回はそんな彼女たちに、YouTubeでバズるまでの道のり2人の出会いについてなど、色々聞いてきましたよ!

ナたんとウたんさんのファンの方はもちろん、YouTubeでこれからバズりたい方も必見です◎

それでは早速行ってみましょう~!

ナたんとウたん プロフィール

  • 年齢:
    (ナたん、ウたん)23歳
  • 好きな食べ物:
    (ナたん)アボカド
    (ウたん)チーズ、とうもろこし
  • 嫌いな食べ物:
    (ナたん)大葉
    (ウたん)にんじん、パクチー
  • 趣味:
    (ナたん)YouTubeを見ること
    (ウたん)アニメ「あたしンち」を見ること
  • 各種SNS:
    【Instagram】@natantutan_official
    (ナたん)@na7_tan
    (ウたん)@yuu17xx
    【TikTok】@nanitozo_
    【Twitter】@nanitozo_0607
    【YouTube】ナたんとウたん

YouTubeについて

YouTuberになったきっかけ

--- YouTubeを始めたのはいつですか?

ナたん:今年の3月です。

--- それじゃあ、まだ1年も経ってないんですね!それで登録者数10万人ってすごい!

ナたん:とんでもございません!

--- ちなみに始めたきっかけは何だったんですか?

ナたん:元々TikTokをやってまして、TikTokでフォロワーが20万人いた時に、今のマネージャーにお声がけ頂いて、事務所に入ってYouTubeをスタートしました。

ト左上:マネージャー/右上:APPTOPI編集部/
中央:ナたん(右)ウたん(左)

--- TikTokの方が先だったんですね!

ナたん:そうです。TikTokは始めてから1年ちょっと経ってます!

--- なるほど。それじゃあTikTokを始めたきっかけは何だったんですか?

ナたん:去年コロナウイルスの自粛期間にウたんから連絡があって、2人で池袋にお出かけに行ったんです。その時に雹がいきなり降ってきたんですよ。私がミッキーみたいな声で「ウォーーーーー」って叫んでいたら、ウたんがカメラを回してて。その動画をTikTokに上げたら、プチバズりしまして。

--- へぇ!

ナたん:ウたんが勝手に載せたんですよ!無断で(笑)で、バズってからいきなり「君とならバズる気がする」とお誘いが来ましたね。

ウたん:一緒に「あるある」載っけようって言ったんです。

@nanitozo_ 絶対にどれかは見たことあるはず。。#ネタ #学生あるある#女子あるある #ナたんとウたん #おすすめにのりたい ♬ オリジナル楽曲 – ナたんとウたん – ナたんとウたん🥺🤓

--- それじゃあ、最初はウたんさんの個人アカウントにナたんさんの動画があげられて、それがバズったから2人でやってみようか、という話になったんですね!

ナたん:そうです。私がされるがままやってきましたね(笑)

ウたん:私がアプローチしました。

ナたん:熱烈なアプローチね!

始めは伸びなくて、涙を流したことも…

--- YouTubeを始めた頃に頑張っていたことはありますか?

ナたん:今までやったことのない媒体だったので、環境の変化がすごかったんですよね。TikTokと比べたら、全然違う職場に行くって感じでした!そこに慣れるまでが、メンタル面でも大変でしたね。

--- なるほど。

ナたん:「編集にこんな時間かかんの?!」って感じで。

--- 大変だったんですね。

ウたん:はい。今も慣れてないけど…。

ナたん:本当は1ヶ月くらいで辞めようと思ってたんですよ(笑)伸びなさすぎて辛くて。

ウたん:1ヶ月続けたらもう良いよって話してました(笑)

ナたん:そう、とりあえず1ヶ月だけやろってね。で、「最善を尽くした」って言ってやめよって話してました。帰りの電車とかでよく泣いてました。

ウたん:泣いてました。

--- え!そんなに思い詰められていたんですね…。

ナたん:何をしたら良いか分からないっていう思いが大きかったです。

--- 今はそういう部分はだいぶ掴めてきましたか?

ナたん:そうですね。それこそマネージャーや事務所の方に支えていただいて、分からないことを一つずつ消化して行きましたね。やっと「YouTuberって言えるのかな?」ってくらいまでは来たよね?

ト

ウたん:ちょっとね。

ナたん:胸張ってYouTuberとは言えないけど、「職業は?」って聞かれたら、「YouTuberやってるんです…」くらいだね(笑)

登録者数が急激に伸び、10万人を達成!

--- 先ほど最初の頃は登録者数が全然伸びなかったと仰っていましたが、「登録者数が伸びてきたな」と思ったのは、始めてからどれくらいが経った時でしたか?

ウたん:3ヶ月くらいかな?

ナたん:今も踏ん張り時なんですけど、8月くらいによく伸びましたね。

--- その時期に急激に伸びたんですか?

ナたん:10日で1万人登録者が増えるくらい、ペースが良かったですね。

--- すごいですね!その時のお気持ちはどうでしたか?

ウたん:うちら、すごっ。

ナたん:「ついにうちらの時代が来たか〜」って、ほんの束の間思いましたね!すぐに「あれ?」ってなったんですけど(笑)でも、その時もまさか自分たちが10万人まで行くとは思ってなかったですね。

--- なるほど。

ナたん:本当に、3万人行けばうれしいと思っていたので(笑)

--- 登録者が10日で1万人ずつ増える現象が続いて、10万人まで到達したんですか?

ナたん:そうですね。5万〜8万人まではポンポンポンって行かせてもらって。そこからはゆっくり、ゆっくりと地道に進んでおります(笑)

--- ちなみに登録者が伸びたきっかけとなる投稿などはありますか?

ナたん:あるあるで再生数が取れるようになってきて、登録者数が増えました。その後に放送事故の動画もバッと伸びましたね。

10万人達成の瞬間

ウたん:10万人突破する時に、ライブ配信を合計8時間くらいやったんですよ。

--- すごい!

ウたん:本当に達成するって時に、ナたんが過呼吸になっちゃって…。

ナたん:酸欠になっちゃったんですよ。

ウたん:途中からフェードアウトでしたね。

ナたん:酸欠で呼吸が吸えなくなっちゃったんですよね。で、やばいって思って一旦カメラから外れて、呼吸整えたり水分補給したりして、その間はウたんが1人で繋いでくれたりしたんですけど、10万人を達成した瞬間にも呼吸が荒くなっちゃって、本当に泣きましたね。いや〜、すごかった!

ト

--- 8時間、気が抜けない状況だったんですもんね。

ナたん:そうなんです。10万人という節目だったので、頑張ろうって思ってやったんですけど、1、2時間くらい呼吸が大変でした。

--- それくらい嬉しかったんですね!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。