スマホで見つける、もっと可愛い私

LINEの通知バイブを使う!アプリごとの設定やパターン変更はできる?

LINEの通知バイブを使う!アプリごとの設定やパターン変更はできる?

Contents[OPEN]

本体のバイブ設定とは別物なので注意してね

本体の設定アプリからでも、LINEのバイブ設定を切り替えることが可能です。

ですが、LINEアプリのバイブ設定とは違い、LINEアプリを閉じていても鳴る設定となっています。

LINEのアプリ内バイブレーションはオン・オフのみ

本体の設定アプリからは、通知やメッセージ、着信など鳴らしたいバイブレーションを個別に設定できますが、LINEアプリのバイブ設定では、オン・オフのみの設定となっています。

現在は、個別で指定できる設定がないので注意しましょう。

【LINE】本体で通知のバイブをオンにする方法《iPhone》

ここでは、iPhoneで通知のバイブ設定をオンにする方法を紹介します。

  • バイブレーションをオンにする方法
  • バイブパターンを変更する方法
  • オリジナルパターンも作れるよ!方法は?

それでは、詳しく見ていきましょう。

バイブレーションをオンにする方法

着信時にバイブレーションが鳴るように設定する方法は、以下のとおりです。

バイブレーションをオンにする方法

  1. 設定アプリを開きます。
  2. 「サウンドと触覚」をタップします。
  3. 画面上のバイブレーションの設定項目から、どちらの状態で鳴るようにしたいかを設定します。
    ・着信スイッチ選択時:サイレントスイッチが無色(画面側)の状態
    ・サイレントスイッチ選択時:オレンジ色(背面側)の状態

通常時(マナーモード解除状態)にバイブレーションを鳴らしたいときは、「着信スイッチ選択時」をオンにしましょう。

マナーモード中でも、バイブレーションが鳴るように設定したいときは「サイレントスイッチ選択時」をオンにしましょう。

ちなみに、「着信スイッチ選択時」をオフにして「サイレントスイッチ選択時」をオンにすると、マナーモード中のみバイブレーションが鳴ります。

バイブパターンを変更する方法

バイブレーションが気づきにくいと感じる場合は、振動のパターンを変更することができます。バイブパターンを変更する方法は、以下のとおりです。

バイブパターンを変更する方法

  1. 設定アプリを開きます。
  2. 「サウンドと触覚」→「着信音」→「バイブレーション」の順にタップしていきます。
  3. 設定したいバイブレーションをタップします。

用意されている振動パターンの特徴を分けると、以下のとおりです。

​​

振動パターンの特徴

  • 単調な振動(ブッ、ブッ、ブッ、ブッ):アクセント、クイック
  • 長い振動(ブーーーブーーー):警告
  • 小刻みに繰り返す振動(ブッブッブッブッ):ラピッド、心臓の鼓動
  • 決まったリズムで振動(ブッーブッ、ブッーブッ):S.O.S、交響曲

気になるものをタップすると、バイブレーションが鳴ります。

バイブパターンを確認しながら選択しましょう。

オリジナルパターンも作れるよ!方法は?

好みのバイブパターンがない場合は、自分でバイブパターンを作ることも可能です。

自分で作る場合はバイブパターンを選択する画面を開き、「新規バイブレーションを作成」をタップしましょう。

新規バイブレーションを作成

次は、バイブレーションの作成画面が表示されます。

真ん中の「バイブレーションパターンを…」と書かれている部分をタップすると作成が開始されます。

押している間は振動が鳴り、離すと振動が止まります。

途中で作成を止めたいときは、右下の「中止」をタップしてください。作成したバイブレーションを確認したいときは左下の「再生」をタップします。

新規バイブレーションを作成

作成が終わったら、右上の「保存」をタップしましょう。

バイブレーションの名前を入力し、「保存」をタップしたら作成完了です。

作成したバイブレーションは、「バイブレーション」画面の「カスタム」の中に表示されています。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。