スマホで見つける、もっと可愛い私

AirPods Proの空間オーディオ機能で音の臨場感をアップ!設定方法を解説

AirPods Proの空間オーディオ機能で音の臨場感をアップ!設定方法を解説

ノイズキャンセリング機能が搭載され、話題を集めているワイヤレスイヤホン「AirPods Pro」には、より「音」でエンタメを楽しめる機能「空間オーディオ」があることをご存じですか?

AirPods Proで空間オーディオ機能を使うと、音楽や映画を立体的な音で楽しめるんです!

今回は「静かで落ちついたところじゃないと映画や音楽の世界に浸れない」や「音にまでこだわると特別な機材が必要でお金がかかる」と悩んでいる方に最適なAirPods Proの空間オーディオ機能について、設定方法などをご紹介していきます。


AirPods Proの空間オーディオって知ってる?

突然ですが、空間オーディオを知っていますか?

オーディオと言うぐらいだから「音」のことなのは簡単に想像できますよね。

空間オーディオとは、映画や音楽をよりハイクオリティなサウンドで聴くことができる技術なんです。

とはいえ「音なんて、何で聴いても一緒じゃないの?」と、疑問に感じてしまう人も多いはず。

しかし、もしあなたが映画や音楽鑑賞が趣味なら空間オーディオを利用しないのは本当にもったいない!

画質だけでなく、音にもこだわってエンタメを楽しみましょう。

空間オーディオとは?

空間オーディオとは、音楽や映画などをより立体的な音で聴ける技術と先述しましたが、そう説明されても「立体的な音っていったいどういうこと?」と疑問に感じてしまいますよね。

例えば、自宅やスマホで映画を観ていたときに、飛行機が出てくるシーンがあったとします。

空間オーディオを使って鑑賞すると、飛行機の音が頭上からはもちろん全方位から音が聞こえて映画の世界に入り込んだかのような気分を味わえるのです!

つまり「音の聞こえ方がリアリティに欠けて映画や音楽の世界に入り込めない」という悩みを解決してくれる機能が空間オーディオなのです。

空間オーディオに対応するイヤホン・ヘッドホン

Appleが販売している製品の中で、空間オーディオに対応しているのは、AirPods ProとAirPods Max、さらに2021年10月に発売したばかりのAirPods(第3世代)だけです。

ワイヤレスイヤホンならAirPods(第3世代)とAirPods Pro、ヘッドホンならAirPods Maxが空間オーディオ対応デバイスなので、ご自身の好みに合わせてデバイスを購入しましょう。

Netflixも空間オーディオに対応開始

今までApple MusicやApple TV+でしか楽しめなかった空間オーディオですが、Netflixも2021年の夏頃から空間オーディオに対応しました!

Netflixのログイン画面

映画やドラマを定額で楽しめることから、サブスクとして利用している人も多いのでないでしょうか?

これまでNetflixを利用していなかった人も利用を検討するきっかけとなりそうですよね。

空間オーディオの設定方法

ここでは、iPhoneでAirPods Proの空間オーディオを設定する方法をご紹介します。

iPhoneとペアリングしよう

まずは、iPhoneとAirPods Proをペアリングしましょう。

iPhoneのメニュー画面の設定をタップします。

iPhoneのホーム画面から設定をタップ

次に、Blueoothをタップして、オンに切り替えます。

Bluetoothをオンにする

画面にAirPods Proの画像が出るので、「接続」をタップすれば、ペアリングは完了です。

AirPodsProをiPhoneに接続させる

空間オーディオを設定しよう

つづいて、iPhoneとAirPods Proが繋がっている状態でホーム画面を上から下へスワイプし、コントロールセンターを表示します。

コントロールセンターに表示された音量ボタンを長押しします。

コントロールセンターから音量ボタンを長押し

すると空間オーディオのオン・オフボタンが表示されるので、タップしてオンにしましょう。

あとは、空間オーディオに対応するコンテンツを再生すれば、空間オーディオ機能を楽しめます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。