スマホで見つける、もっと可愛い私

「Amazon.co.jp が発送します」は安全で早く届く?販売・発送方法の違いを解説

「Amazon.co.jp が発送します」は安全で早く届く?販売・発送方法の違いを解説

Contents[OPEN]

「Amazon.co.jp が発送します」のメリット《販売者》

ここからは、出品者が「Amazon.co.jp が発送します」のサービスを使うメリットを見ていきましょう。大量のアイテムを管理する必要がある場合はAmazonに管理を任せてしまった方がお得かもしれません。評価できるポイントは全部で3つです。

面倒な商品管理が不要に

1つ目のメリットは、やはり効率です!管理を全て任せられるので、販売から発送まで、自分で行う必要がありません。これは特に大きな評価点といえるでしょう。代行してもらうためには販売商品をAmazonの管理倉庫へ納品するのが特徴です。

せっかく商品が売れても、発送作業で時間を占領されてしまうのはもったいないですよね。効率化を求めるのであれば、梱包から発送まで全てAmazonに代行してもらいましょう。

Amazonのカスタマーサポートで顧客対応が楽に

2つ目のメリットは、顧客対応が楽な点です。公式のサポート対象になれば、商品でトラブルが起きてもAmazon側ですぐに対応してくれます。個人で取引する場合、問題発覚後の対応で時間と手間がとられると、それだけ評価が下がるリスクもあります。

プライム対象になって売り上げアップ

3つ目のメリットは、依頼した商品が「プライム対象」になることです。買い物する側の立場になってみてください。安い値段であるのは重要ですが、できるだけ出荷が早い業者を選びますよね?つまり、プライム対象になれば、売り上げがアップする可能性は高いです。

Webサイトを介した通販は、購入後の対応が早ければ早いほど評価もアップします。1人で苦労するよりも圧倒的にオススメです!出品を検討している方は、以上の3つを踏まえてサービス導入を考えてみてください。

出典:みんなに嬉しい、Amazonプライム。

「Amazon.co.jp が発送します」は詐欺対策にも

購入者・販売者両方の視点からメリットを紹介しました。もちろんメリットだけでなくデメリットと感じられる点もあります。しかし圧倒的に良い点の方が多いです。このサービス、実は詐欺対策にもなることをご存知ですか?詳しく見ていきましょう。

マーケットプレイスで商品が届かない詐欺の可能性も!

冒頭で説明した通り、マーケットプレイスは個人が販売する仕組みです。もちろん正しく手続きしてくれる販売者が多いですが、稀に対応が怪しい業者のケースもあります。つまり、詐欺被害に遭う可能性はゼロではありません。

特に海外に拠点がある業者では、なかなか意思疎通が図りにくいです。いつまで経っても商品が届かない場合は詐欺かもしれません。問い合わせの際も個人情報の漏洩などに気を付ける必要があるでしょう。

もちろんAmazon側でも問い合わせなどできますが、手間がかかりますよね。詐欺にはできるだけ遭遇したくありません。これに対してAmazonが販売・発送してくれる商品であればそのようなリスクを可能な限り軽減できます!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。