スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPad】全画面で楽しもう!SafariでWebサイトをフルスクリーン表示する方法

【iPad】全画面で楽しもう!SafariでWebサイトをフルスクリーン表示する方法

iPadは、手軽に大きい画面で何か見たいときに便利ですよね?

ブラウザアプリ「Safari」でWebサイトを見る際もiPadを使えば、大きな画面で見やすく便利です。

iPadを横置きにしてランドスケープモードを使えば、Webサイトをフルスクリーン表示できて見やすいですが、iPadを縦置きにしてしまうと、フルスクリーン表示が解除され、画面が小さくなってしまうのが難点です。

この記事では、そのようなiPadの「Safari」アプリでWebサイトを全画面表示する方法や、フルスクリーンにできないときの対処法について詳しく解説します。

【iPad】Safariを全画面表示にしたい!《フルスクリーンで見る》

iPadを横向きの「ランドスケープモード」にしてWebページを閲覧している最中、体の向きを変えてしまうと、iPadの向きも変わってしまい「ランドスケープモード」が「ポートレートモード」に戻ってしまうことってありますよね。

iPadの向きに関わらず、常にSafariアプリでWebサイトをフルスクリーン表示させる方法はないのでしょうか?

画面を横向きでロックしよう

iPadの向きが変わっても「ランドスケープモード」の状態をキープするには、画面表示をロックして固定する必要があります。

画面表示をロックする方法は、次の通りです。

iPadを横向きにして「Safari」アプリを開き、閲覧したいWebサイトを表示させます。画面右隅を上から下へスワイプしましょう。

スワイプ

「コントロールセンター」が出現します。表示されているアイコンの中から「南京錠」のアイコンをタップします。

「ランドスケープモード」アイコン

「南京錠」のアイコンが赤色になり、「画面の向きのロック:オン」と表示されます。

ランドスケープモードの有効化

以上で、画面の向きのロックは完了です。

【iPad】Safariを全画面表示にしたい!《ツールバーを消す》

iPadを「ランドスケープモード」にして画面ロックをすれば、iPadを縦置きにしてもフルスクリーン表示のままWebサイトを閲覧できます。

しかし、フルスクリーンにしても画面上部に表示されたURLやツールバーは消えません。

ここからは、ツールバーを非表示にする方法について説明します。

ツールバーを消して全画面表示にしよう

「Safari」アプリを開き、お気に入りのWebページをフルスクリーンで表示させましょう。画面上部のURLスペースの左隅にある「ああ」アイコンをタップします。

「ああ」アイコン

プルダウンメニューが表示されるので、表示されている項目の中にある「ツールバーを非表示」を選択しタップしましょう。

ツールバーを非表示

ツールバーが表示されなくなりました。

ツールバーの非表示

広告やWebサイトのメニューは消えない

ツールバーは非表示になりましたが、Webサイトのメニューや広告なども非表示にすることはできません。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。