スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】埋め込み動画が自動再生されて困る!止める設定を解説

【iPhone】埋め込み動画が自動再生されて困る!止める設定を解説

インターネットでページを見ていると、突然動画が再生されてびっくりしたことはありませんか?

静かなところで急に再生されると困りますよね。また、データ通信量を消費する原因にもなるので、この現象を止めたいと悩む人も多いでしょう。

今回は、埋め込み動画が自動再生される原因と対処法を紹介します。App Storeや写真アプリの自動再生を止める方法も併せて紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

【iPhone】埋め込み動画が自動再生されて困る!どんな状況?

埋め込み動画が自動再生される現象は、WebブラウザアプリのSafariだけではありません。他のアプリでも起こることがあるようです。

勝手に動画が再生される現象には、大きく以下の3パターンがあります。

  • ブラウザに埋め込まれた動画が自動再生される
  • Safari以外のWebブラウザでも起こる
  • App Storeの動画が自動再生される

それぞれ詳しく解説していきます。

ブラウザに埋め込まれた動画が自動再生される

Safariでサイトのページを見ていると、突然動画が再生されることがあります。

サイトのページには、YouTubeの動画やTwitterの動画が埋め込まれている場合があり、再生ボタンを押していないにもかかわらず、勝手に再生されることがあるようです。

Safari以外のブラウザでも起こる

埋め込み動画が勝手に再生される現象は、Safariだけではありません。
Google Chromeなど、他のブラウザアプリでも同じ現象が起きることがあるようです。

他のブラウザでも共通する現象なので、ブラウザの設定自体に問題があることが分かります。

App Storeの動画が自動再生される

App Storeでアプリを検索し、そのアプリのインストール画面を開くと、プレビュー動画が勝手に再生されることがあります。

広告のように突然再生されるものなので、大音量で再生されるとびっくりしますよね。

こちらの場合は、ブラウザの設定とは関係がないので、App Storeの設定を見直す必要があります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。