スマホで見つける、もっと可愛い私

【PayPay】ウィジェットを使いこなしてスムーズにお会計する方法を解説

【PayPay】ウィジェットを使いこなしてスムーズにお会計する方法を解説


【PayPay】ウィジェットがうまく動かないときの対処法は?

POINT

  • アプリを最新バージョンにアップデート
  • 再ログインしてみる
  • 端末を再起動
  • PayPayから不具合報告がないか確認

PayPayウィジェットは「PayPay」アプリを起動することなく、決済できるという便利なシステムですね。

ですが、PayPayウィジェットを提示しているものは端末です。

ご存知の方が多数だとは思いますが、端末は機械なのでうまくシステムが動かなかったり、「PayPay」アプリ自体が何か不具合を起こしてしまうことがあるかもしれません。

そこでここからは、PayPayウィジェットがうまく動かなかった時の対処法について、ご紹介します。

アプリを最新バージョンにアップデート

1つ目の方法は「PayPay」アプリを最新バージョンになっているか確認します。

これは「PayPay」アプリだけでなく、他のアプリでも大事なことなので頻繁に確認するのを忘れないようにしましょう。

操作方法は簡単で、以下の通りになります。

Apple Storeを開きます。

ホーム画面

ホーム画面にあるApple Store(矢印のところ)を起動します。

自分のアイコンをタップしましょう。

アイコン画面

右上にある自分の人型アイコン(矢印のところ)をタップします。アプリの右側にあるボタンを確認してください。

アップデート画面

最新のアップデート一覧内に様々なアプリが下に並んでます。

アプリ横に「アップデート」ボタンと記載されていた場合はアップデートし、「開く」と記載されていた場合は、アップデート済みです。

アップデート完了後は、「アップデート」ボタンが「開く」ボタンに変更されています。

再ログインしてみる

2つ目の方法は「PayPay」アプリを一回削除し、再度インストールして再ログインすることです。

ログインする時、登録した際に記入した電話番号とパスワードを記入する必要があるので、忘れない様に最初のログイン時にメモ忘れないようにしましょう。

操作方法は簡単です。以下の通りになります。

「PayPay」アプリを削除しましょう。

アプリ削除

ホーム画面にある「PayPay」アプリ(矢印のところ)を削除します。

PayPayアプリを再度インストールしてください。

インストール画面

Apple Storeで「PayPay」アプリを再度インストールします。

登録済みの電話番号・パスワードを記入しましょう。

ログイン画面

インストールしたらPayPayアプリを起動します。そうすると上記画面のようにログイン画面が表示されます。

登録済みの電話番号とパスワード(四角で囲われてるところ)を記入したら再度ログイン完了です。

端末を再起動

やり方は端末によって異なるとは思いますが、三つ目の方法は端末を再起動することです。

iPhone X・11・12・13は右側にある電源ボタンと左側にある片方どちらかのボタンを同時に長押しし、画面上に「スライドで電源オフ」と表示されるので、それをスライドして電源オフにします。

少し時間が経過し、また電源ボタンを長押しして電源オンにしたら再起動完了です。

Androidや、iPhone X・11・12・13以外の端末方法は調べてみてください。

PayPayから不具合報告がないか確認

四つ目はPayPayの公式ホームページに不具合報告がないか確認する方法になります。

アプリの不具合であれば、公式ホームページを見れば即座になぜPayPayが動かないのか理解できますね。

上記がPayPayの公式ホームページになるので、何か「PayPay」アプリがおかしいと感じた時に一度、見てみることもお勧めです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。