スマホで見つける、もっと可愛い私

【PayPay】ウィジェットを使いこなしてスムーズにお会計する方法を解説

【PayPay】ウィジェットを使いこなしてスムーズにお会計する方法を解説


【PayPay】ウィジェットを使うときの注意点

POINT

  • 残高を他人に見られないように注意!
  • 小さいウィジェットは機能が制限される

お会計時に人を待たせることなく端末でバーコード支払いやスキャン支払いすることができる、手軽で便利なPayPayウィジェットですが、注意点が主に2つあります。

以下がその通りです。

残高を他人に見られないように注意!

残高確認ウィジェット画面

上記画面を見ていただいたら分かる通りPayPayウィジェットはアプリを起動することなく、決済できてウィジェットを見るだけで残高を見れるという点ではとても便利ですよね。

ですが、逆にそれはPayPay上での所持金額が誰にも構わず見られる可能性があるということです。

自分の持参している所持金を他人に知られる必要はないですよね。

なので、端末を開いた際の2ページ目にPayPayウィジェットを配置したり、並んでる最中に端末を出すのではなく、会計時に端末を出すといったことをして他人に見られないような対策をしましょう。

小さいウィジェットは機能が制限される

ウィジェットの比較画面

これはご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、ウィジェットを配置する際に大きいウィジェットと小さいウィジェットでサイズ違いのウィジェットを配置することができますよね。

自分の好みに合わせてカスタマイズできるウィジェットですが、小さいウィジェットは機能が制限されてしまいます。

上記画面のように大きいウィジェットはスキャン用カメラを起動できたり、付与予定のボーナス金額を見れるのに対して、小さいウィジェットはそれができません。

できることといえば、支払い時にバーコード表示が挙げられます。

自分の支払い方法や自分好みのホーム画面とマッチするようにカスタマイズしましょう。

個人情報の取り扱いには十分に注意しよう!

PayPayウィジェットをタップすることで、簡単に支払いができて便利ですよね。

PayPayだけでなくウィジェット自体を使いこなすことで、様々なアプリの一部機能を使えることができます。

ぜひこの記事を参考にして、ウィジェットで簡単にお支払いをしてみてくださいね!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。