スマホで見つける、もっと可愛い私

LINEは固定電話番号で登録できる!やり方や注意点を紹介します♪

LINEは固定電話番号で登録できる!やり方や注意点を紹介します♪

Contents[OPEN]


【LINE】固定電話番号で新規登録するメリット

固定電話番号でLINEに新規登録することで、以下のようなメリットがあります。

  • SIMカードが入っていないスマホでもLINEが使える
  • 電話番号がないタブレットでもLINEに登録できる
  • サブアカウントを作ることができる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

SIMカードが入っていないスマホでもLINEが使える

固定電話番号を持っていれば、SIMカードが入っていないスマホでもLINEが使えるようになります。

SIMカードが入っていないスマホには、携帯電話番号が付与されていないのでLINEアカウントを作成することはできませんが、固定電話があれば携帯電話番号の代わりに固定電話番号を使って認証できます。

docomoやauなどの携帯電話会社との回線契約は不要なので、自宅に固定電話があれば機種変更後に使わなくなったスマホでもLINEを利用できますよ。

電話番号がないタブレットでもLINEに登録できる

固定電話番号を持っていれば、iPadなどのタブレットでもLINEへ登録できるようになります。

タブレットはスマホと違って電話番号がないので、SIMカードが入っていないスマホと同様にタブレットだけでは電話番号認証できずLINEに登録できません。

ですが、自宅に固定電話があれば、固定電話番号を使って認証できるので、タブレットでもLNEアカウントの作成が可能になります。

サブアカウントを作ることができる

LINEでは1つの電話番号につき1つのアカウントしか作成できませんが、固定電話番号を持っていれば2つ目のサブアカウントを作成できるようになります。

サブアカウントを作成すれば、仕事用・プライベート用というようにアカウントを用途別に使い分けられて便利です。

固定電話番号でLINEアカウントを新規登録するデメリット

固定電話番号でLINEに新規登録することで様々なメリットがありますが、一方で以下のようなデメリットもあります。

  • 非公式の方法なので今後使えなくなる可能性も
  • SMSによる認証はできない
  • 「友だち自動追加」「友だちへの追加を許可」をオンにすると家族にバレるかも
  • 家族が固定電話番号で登録するとアカウントが消えてしまう

それぞれ詳しく見ていきましょう。

非公式の方法なので今後使えなくなる可能性も

LINEは固定電話番号を使って登録することも可能ですが、これはLINE非公式の登録方法です。

LINEの公式ヘルプには、「固定電話・050から始まる電話番号・仮想電話番号はご利用できません」「携帯電話会社から提供されている電話番号をご利用ください」と記載されています。

今後、固定電話を使った登録ができなくなる可能性も十分にあるため、基本的にはスマホに付与されている電話番号を使って登録するようにしてください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。