スマホで見つける、もっと可愛い私

LINEは固定電話番号で登録できる!やり方や注意点を紹介します♪

LINEは固定電話番号で登録できる!やり方や注意点を紹介します♪

Contents[OPEN]


Apple ID連携(ログイン)で引き継ぐ方法

iOS端末からIOS端末に機種変更する場合は、Apple IDを使ってLINEアカウントを引き継ぐことができます。

2020年4月から、iOS版のLINEアプリでは「Apple IDでサインイン」を利用したLINEアカウントの引き継ぎが可能になりました。

Apple IDでサインイン:iOS 13で新しく追加された機能で、Apple IDを使って各種アプリ・サービスにサインインできる。

事前にApple IDとLINEを連携させておけば、新端末でApple IDにサインインするだけでLINEアカウントを引き継げるようになります。

その際、電話番号の認証やLINEアカウントのメールアドレス・パスワードの入力は必要ないのでスムーズに引き継げます。

ただし、旧端末と新端末がどちらもiOS 13以降にアップデートされているiOS端末でないとApple IDを使った引き継ぎはできないので注意してください。

Apple IDを使って引き継ぐ方法を詳しく見ていきましょう。

旧端末でApple IDとLINEアカウントを連携させておく

Apple IDにログインしてアカウントを引き継ぐには、旧端末のLINEアプリでApple IDとLINEアカウントを連携させておく必要があります。

設定をオンにするには、まず旧端末で「LINE」アプリを起動します。

「LINE」アプリを起動

ホーム画面右上の歯車アイコンをタップしましょう。

歯車アイコンをタップ

設定画面を開いたら、「アカウント」をタップしてください。

「アカウント」をタップ

「Apple」の「連携する」をタップします。

「Apple」の「連携する」をタップ

iOS端末に設定されているFace ID・Touch ID・パスコードで認証しましょう。

iOS端末に設定されているFace ID・Touch ID・パスコードで認証

これで、連携完了です。

連携が完了したら、「アカウントを引き継ぐ」をオンにするのも忘れずに行ってください。

「アカウントを引き継ぐ」のスイッチをオン

LINEアカウントを新端末に引き継ぐ

旧端末で「アカウントを引き継ぐ」をオンにしたら、36時間以内に連携したApple IDを使ってLINEアカウントを新端末に引き継ぎます。

操作手順

  1. 新端末で「LINE」アプリを起動。
  2. 「ログイン」をタップ。
  3. 「Appleで続ける」をタップ。
  4. 「Appleでサインイン」をタップ。
  5. 「LINEにApple ID“〇〇”を使用してサインインしますか?」と表示されたら、「続ける」をタップ。
  6. 表示されたアカウント情報が正しい場合は、「ログイン」をタップ。
  7. 「トーク履歴を復元」をタップ。

これで、引き継ぎ完了です。

固定電話番号があれば電話番号を持たない端末でもLINEに登録できる!

LINEでは携帯電話会社から提供されている電話番号での登録が推奨されていますが、実は固定電話番号を使って登録することも可能です。

自宅に固定電話があれば、SIMなし・データ通信専用SIMのスマホ・タブレットなどの電話番号を持たない端末でもLINEに登録できます。

「仕事用とプライベート用でアカウントを使い分けたい」や「SIMなしのスマホやタブレットでもLINEを利用したい」という人は、注意点をよく確認したうえで固定電話番号を使ってLINEに登録しましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。