スマホで見つける、もっと可愛い私

暗い動画を明るく編集するには?無料・有料・プロ仕様まで解説

暗い動画を明るく編集するには?無料・有料・プロ仕様まで解説

カメラの設定をミスしてしまったなど、せっかく撮影した動画が暗い仕上がりになってしまうことはよくあります。

そんなときに行いたいのが、彩度や明度の調整です。

今回は、暗い動画を明るく編集する方法についてご紹介します。

上手に調整すると見違えるほど素敵な動画になるので、暗い動画の処理に困っている場合の参考にしてみてください。


暗い画面を明るくするには?iPhoneならアプリなしで簡単!

旅先の思い出を動画で撮影したけれど、環境や設定が理由で暗くて見づらい仕上がりになってしまうこともあります。

旅先で撮影したものだから、撮影し直すのはほぼ不可能ですよね。

せっかくパートナーや友達と共有しようと思っていたのに、暗くて見づらいとガッカリ……。

そんなときは、動画編集アプリを使って動画を明るく加工しちゃいましょう。

スマホでもPCでも、動画編集アプリを使えばとても綺麗に加工できちゃうんです!

しかも、iPhoneだとアプリをインストールしなくても加工できます。

iPhoneはもちろん、AndroidやPCでも意外と簡単に編集できるので、ぜひこの機会に加工方法のポイントを押さえておきましょう!

デフォルト編集で明るくできるよ

iPhoneの場合は、デフォルトで備わってる「写真」アプリで動画の明るさを調整できます。

別途アプリをインストールすることなく加工可能なので、まずはこちらを使ってみましょう。

「写真」アプリなので、画像の加工も可能です。

スライドバーによる簡単な操作で調整できるので、動画編集アプリに触れたことがないひとでも安心して使えます。

明るくしたい動画を選んで編集しよう

デフォルトの「写真」アプリで編集したい動画を選択したら、画面右上の「編集」をタップしてください。

編集アイコン

下部に編集タブが表示されるので、ダイヤルのようなアイコンをタップします。

ダイヤルアイコン

調整メニュー一覧の中から「明るさ」を選択してください。

明るさの目盛り

目盛りが表示されるので、スライドさせて好みの画質に仕上げましょう。

明るすぎると逆に見づらくなってしまう可能性もあるので、サンプルをチェックしながら適切な明るさに調整してください。

明るさを調整したら保存するよ

見やすい明るさに調整できたら、画面右下のチェックマークアイコンをタップしてください。

保存する

これで動画の保存は完了です。

保存作業は、端末のスペックや動画の容量によっては時間がかかることがあります。

オリジナル動画に戻すには?

動画の加工を続けていると、彩度や色合いがおかしくなってしまうことがあります。

そんなときは、いったんオリジナルの状態に戻してみましょう。

加工した動画をオリジナルの状態に戻したいときは、「元に戻す」をタップしてください。

元に戻す

これで、動画を編集していない状態に戻せます。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。