スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】カメラの音量を小さくする・消す方法!Instagramの比率に対応している無音カメラアプリも紹介◎

【iPhone】カメラの音量を小さくする・消す方法!Instagramの比率に対応している無音カメラアプリも紹介◎


【iPhone】カメラの音量を調整するときの注意点

ここまで、iPhoneのカメラの使う際にシャッター音を小さくする方法やアプリを使った無音撮影の方法を紹介してきましたが、いくつか注意点があります。

「静止画撮影ボタン」を使った写真は画質が悪い!

標準カメラと「Live Photos」の写真の画質は変わりませんが、ビデオ撮影をしながら静止画ボタンで撮影した写真は、少し画質が悪くなってしまいます。

画質が悪くなると困る場合は、ビデオ撮影時の静止画撮影ボタン写真は控えましょう。

日本版iPhoneはカメラの音量を消せない!

日本版と韓国板のみ、写真やスクリーンショットを取るとシャッター音がします。

その他の国のiphoneは、マナーモードにするとシャッター音が消え、音がしなくなります。

日本版iphoneでは音を消すことはできませんが、音を小さくしたり、無音アプリを利用することでカメラの音量を消すことはできます。

工夫して利用してみましょう。

悪用は厳禁!

無音カメラで撮影すると、他の人に撮影していることがバレにくいでしょう。

そのため、色んな場所で撮影することができますが、他人が写った写真を勝手にSNSでアップしてしまうと肖像権の侵害になることがあります。

人物が特定できない場合は肖像権侵害には当たらないので、遠くにいる人やハッキリ分からない場合は問題ありません。

背景に他人が写っている場合は、必ずモザイクやぼかしなどで個人を特定できない処理をしてから投稿してくださいね。

顔ぼかし・モザイク加工におすすめのアプリ4選◎

また、無音で撮影できるからといって写真撮影が禁止されている場所での撮影は控えましょう。

無音で撮影するためにはアプリが便利

iPhoneのカメラで写真撮影をしているとシャッター音がやたら大きく響いてしまい、気になってしまうことがあります。

そんな時に役立つのが、シャッター音を消して撮影する方法です。

無料で使えるアプリもたくさんあるので、使える機能によってアプリを選択するのもよいでしょう。

自分に合ったカメラの使い方を見つけて、素敵な写真をたくさん撮影しちゃいましょう!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。