スマホで見つける、もっと可愛い私

Google Chromeが突然ダークモードに?基礎知識と解除方法を解説!

Google Chromeが突然ダークモードに?基礎知識と解除方法を解説!

突然、Google Chromeが暗い仕様へ変わることがあります。この暗い仕様は「ダークモード」といって、バッテリーの節約などに役立つと言われているモードです。

今回は、Google Chromeが突然ダークモードになったときの対処方法についてご紹介します。

【Google Chrome】ダークモードの解除と基礎知識

まずは、Google Chromeのダークモードについての基本的な知識を確認します。そもそもダークモードとはどのようなモードか知りたい人は、ぜひチェックしてみてください。

ダークモードとは

スマホやPCでは基本的に、背景やテーマは明るい色、文字は暗い色に設定されています。この設定を暗い色に反転させたのが、ダークモードです。

同じ端末でも、通常モードからダークモードへ変更するだけで雰囲気が大きく変わります。

ダークモードはどんなときに使う?

ダークモードにすることで得られるとされているメリットは、大きく次の3つです。

ダークモードで得られるメリット

  1. 消費電力を抑えられる
  2. 目の負担が少ない
  3. 画面焼けを防止できる

例えばダークモードは、目の負担が少ないと言われています。通常モードの白い背景に黒い文字よりも、ダークモードの黒い背景に白い文字の方が、光の量が少なく感じられるでしょう。

また、通常モードに慣れている場合は気分転換にもなります。長時間ブラウザで作業する場合、ダークモードと通常モードを適宜切り換えてみましょう。気分転換になってストレスが軽減されるかもしれません。

このような効果を期待したいときは、ダークモードを使ってみましょう。

シークレットモードとダークモードの見分け方

Google Chromeには、シークレットモードというダークモードと見た目が似ているモードが存在します。

しかし、この2つは見た目が似ているだけで、得られる効果は異なるので注意してください。ダークモードとシークレットモードを見分けるには、眼鏡と帽子の紳士のアイコンが表示されているかで判断できます。

アイコン

PCでは画面右上、スマホではアドレスバーの左側に表示されているはずです。どちらに設定しているかわからなくなった場合は、このアイコンの有無で判断しましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。