スマホで見つける、もっと可愛い私

iPadでGoogle Chromeを使う♡基本の使い方と便利な機能を解説

iPadでGoogle Chromeを使う♡基本の使い方と便利な機能を解説


iPadでGoogle Chromeを使う♡《基本の操作方法》

Google Chromeのアプリをインストールしたら、早速iPadでGoogle Chromeを使ってみましょう!

ここからは、Google Chromeを使う上で絶対に覚えておきたい基本の操作方法をご紹介いたします。

タブの開閉・移動・切り替え

まずは、Google Chromeでタブを開閉・移動・切り替え方法をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

新しいタブを開くには、画面上部のタブの「+」をタップするか、画面右上の「…」から「新しいタブ」をタップします。

画面上部のタブの「+」をタップするか、画面右上の「…」から「新しいタブ」をタップ

開いているタブを閉じるには、閉じたいタブの「×」をタップしましょう。

閉じたいタブの「×」をタップ

複数のタブを開いている場合は、タブを長押ししながら左右に移動させることで、タブの位置を変更できます。

タブを長押ししながら左右に移動

タブを切り替えるには、表示したいWebサイトを開いているタブをタップして下さい。

表示したいWebサイトを開いているタブをタップ

検索をする

Google ChromeでWebサイトなどを検索するには、「検索またはURLを入力」の欄にキーワードを入力して「Enterキー」をタップします。

「検索またはURLを入力」の欄にキーワードを入力

すると、Googleで検索された結果が表示されます。

Googleで検索された結果が表示

マイクのアイコンをタップした後にマイクへのアクセスを許可すれば、音声で検索することも可能です。

音声で検索

ブックマークをする

Google Chromeでは、お気に入りのWebサイトをブックマークに登録しておくことができます。

ブックマークに登録

ブックマークに登録しておけば、Googleで検索しなくてもブックマークから直接アクセスできるようになります。

Webサイトをブックマークに登録するには、「Chrome」アプリでWebサイトを開いて画面右上の共有アイコン(□に↑のアイコン)をタップします。

共有アイコンをタップ

「ブックマーク」をタップすれば登録完了です。

「ブックマーク」をタップ

登録したブックマークは、画面右上の「…」をタップ→「ブックマーク」→「モバイルのブックマーク」をタップすれば確認できます。

「モバイルのブックマーク」でブックマークを確認

Google 翻訳機能を使う

Google Chromeには、「Google翻訳」でWebサイトの言語を自動的に日本語に翻訳する機能が備わっています。

「Chrome」アプリで日本語以外の言語で書かれたWebサイトを開くと、画面上部に「このページを翻訳しますか?」と表示されるので「翻訳」をタップしましょう。

「翻訳」をタップ

すると、Webサイトの言語が自動翻訳されて日本語で表示されるようになります。

Webサイトの言語が自動翻訳

URLの左側に表示されているアイコンをタップすれば、翻訳したい言語などの設定を変更できます。

翻訳したい言語などの設定を変更

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。