スマホで見つける、もっと可愛い私

iPhoneのクイックスタートでLINEのデータを移行する方法

iPhoneのクイックスタートでLINEのデータを移行する方法

機種変更する際に行う必要な作業はデータの移行です。

これまでは旧デバイスでデータのバックアップを作成し、新デバイスでデータを復元をして移行させましたよね。

でも今は「クイックスタート」という機能を使って、もっと簡単にデータを移行できるようになったんですよ。

この記事では「クイックスタート」でLINEのデータを移行する方法を紹介します。

【iPhone】クイックスタートとは?

古いiPhoneから新しいiPhoneに変更する際に、必ず行うのがデータの移行です。

失っては困るデータはたくさんありますが、毎日のコミュニケーションツールとしてなくてはならない「LINE」のデータもその中に含まれるはずです。

iPhoneの場合、旧デバイスから新デバイスへのデータ移行は比較的簡単に行えます。

でも今は「クイックスタート」機能の追加によって、データの移行がもっとスピーディーに行えるようになりました。

この記事ではiPhoneの「クイックスタート」で「LINE」のデータを移行する方法を説明します。

その前に「クイックスタート」が何なのかを簡単におさらいしますね。

「クイックスタート」ってなに?

iPhoneの「クイックスタート」機能とは、旧デバイスのデータをバックアップしなくても、新デバイスに旧デバイスをかざすだけで写真、動画、アプリ、また種々の設定などのデータを直接転送して移行できる機能のことです。

皆さんもよくご存知だと思いますが、データを旧デバイスから新デバイスに移行させるには、データのバックアップをあらかじめ行っていなければなりません。

そのためiCloudやPCのiTunesが必要でしたが、「クイックスタート」はデータのバックアップの必要がないので、iCloudもPCも必要ありません。

「クイックスタート」は、データ移行の「AirDrop」のようなものです。

クイックスタートが使える条件は?

iPhoneの「クイックスタート」機能は、すべてのiPhoneで利用できるわけではありません。

満たすべき条件を以下にまとめるので参考にしてください。

項目 条件
iOSのバージョン 旧デバイスも新デバイスもiOS 12.4以降を搭載している必要がある
内部ストレージの空き容量 旧デバイスのデータ容量が新デバイスのストレージ容量よりも少ないこと
通信環境 旧デバイスも新デバイスも同じWi-Fiネットワークに接続していること

【iPhone】クイックスタートでLINEのデータを移行《スマホの事前準備》

バックアップの作成をせずに、2つのiPhone間でデータの移行が行える「クイックスタート」の基本情報をここまで紹介しました。

ここからは「クイックスタート」を使って、「LINE」のデータを移行させるのに、あらかじめどんな事前準備が必要になるかを説明します。

iPhoneを最新にアップデートしておく

この記事で紹介したように、「クイックスタート」を使用するには旧デバイスも新デバイスもiOS 12.4以降を搭載している必要があるので、まず旧デバイスがこの条件を満たしているどうかを確認し、必要なアップデートを行いましょう。

iOSのアップデート方法を説明します。

ホーム画面にある「設定」アプリをタップして開きましょう。

「設定」アプリ

「設定」画面が立ち上がったら、画面を下に向かってスクロールしてください。

スクロール

表示されているメニューの中に「一般」があるので選択しタップしましょう。

一般

「一般」画面になったら、表示されているメニューの中にある「ソフトウェア・アップデート」を選択しタップしてください。

ソフトウェア・アップデート

アップデートがあるようならこの画面に表示されるので、「ダウンロードしてインストール」をタップしましょう。

アップデート

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。