スマホで見つける、もっと可愛い私

Google フォトの危険性を知って安全に写真を保存・共有しよう!設定方法を解説

Google フォトの危険性を知って安全に写真を保存・共有しよう!設定方法を解説

Contents[OPEN]


【Google フォト】危険性を理解して安全に使おう《共有方法》

ここでは、Google フォトを安全に利用するために、写真やアルバムの共有方法に関しておすすめしたい2つの設定を紹介します。

「バックアップと同期」をオフにして使う

まず、誰かと共有する前に「バックアップと同期」を「OFF」に設定しましょう。

設定方法を説明します。

Google フォトのトップ画面の右上にある「プロフィール」アイコンをタップしましょう。メニューが表示されるので、「Google フォトの設定」を選択しタップしてください。

設定

「設定」画面のメニューの一番上にある「バックアップと同期」を選択しタップしましょう。

バックアップと同期

「バックアップと同期」を「ON」に設定しましょう。

有効化

モバイルデータ通信での共有は止める

アルバムや写真の共有を行う際は、スマホのモバイルデータ通信で行うのではなく、Wi-Fiネットワークを使って行うようにしましょう。

モバイルデータ通信で共有を行うと、Google アカウントがバレてしまう危険があるのでぜひ避けましょう。

【Google フォト】危険性が分かったら!メリットはこれ

ここまで、Google フォトに潜む危険性とそれを回避するための方法を紹介しましたが、Google フォトは気をつけて使用すればとても便利なサービスです。

それを証明するため、これから4つのメリットを紹介します。

「バックアップと同期」機能はメリットもあるよ!

先ほど、他の人と共有する際は「バックアップと同期」を「OFF」にするように勧めましたが、共有をしない場合は「ON」に設定してください。

バックアップと同期が自動で行われれば、スマホが壊れてもデータがなくなることはないので安心できます。

便利な「フェイスグルーピング」機能

Google フォトには「フェイスグルーピング」という機能があります。

「フェイスグルーピング」は写真に写った人物の顔をAIで自動認識させ、判別した人物が写っている写真をすべて集めて整理してくれる便利な機能があります。

この機能を使えばアルバムの作成が簡単に行えるので便利ですよ!

フェイスグルーピング

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。