スマホで見つける、もっと可愛い私

【TikTok】メッセージを送れない原因とは?DMが使える条件もご紹介

【TikTok】メッセージを送れない原因とは?DMが使える条件もご紹介

TikTokで友達にメッセージを送ろうとすると、エラーが表示されたことはありませんか?

何度送ってもエラー表示が続くので、「何が原因なんだろ…」と考え込んでしまいますよね。

実は、DMでやりとりをするにはいくつか条件があります。その条件を満たしていないと、相手に届かずエラーとして返されてしまうのです。

今回は、TikTokでメッセージを送れない原因と対処法を紹介します。原因から見直して一緒に解決していきましょう。

【TikTok】メッセージを送れないのはなぜ?

メッセージを送れない状況が続くと、そもそもの原因が気になりますよね。以下の内容のなかで心当たりのあるものがないかチェックしてみてください。

  • メッセージはフォローしていないと送れない
  • 友だちにブロックされた
  • メッセージ送信には年齢制限がある

それでは、詳しく見ていきましょう。

メッセージはフォローしていないと送れない

DMでやりとりをするには、相互フォローになっていることが条件です。DMを送っても、相手側のメッセージ画面には表示されず、下記画像のように「リクエスト」として表示されます。

メッセージはフォローしていないと送れない

リクエスト画面はあまり開かない場所なので、友だちはなかなか気づかないかもしれません。友だちがメッセージに気づいて「承認」をすれば、やりとりが可能です。

友だちにブロックされた

友だちからブロックされると、リクエスト画面にも表示されなくなります。以下のような表示になっていないか確認してみてください。

友だちからブロックをされる

ブロックの確認方法

  • フォローボタンが「ユーザーが見つかりませんでした」になっている
  • フィードに「投稿がありません」と表示されている

これらの特徴があれば、ブロックされていると判断できます。

メッセージ送信には年齢制限がある

16歳未満のユーザーには、DM機能に制限がかけられています。機能自体が利用できないので、メッセージを送ることもできません。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。