スマホで見つける、もっと可愛い私

Amazon Photosは他人に見られる?写真の共有方法を解説

Amazon Photosは他人に見られる?写真の共有方法を解説

インターネットストレージと言えば、iCloud、Google フォト、Dropboxなどが有名ですが、Amazonもインターネットストレージを提供しています。

「Amazon Photos」と呼ばれるサービスで、Amazonにアカウントの登録さえすれば誰でも5GBまで無料で利用できるのでとても便利です。

そこで今回は、「Amazon Photos」で写真を共有する方法や解除する方法、また写真共有の際の注意事項についてこの記事で詳しく解説します。

Contents[OPEN]

【Amazon Photos】他人に見られる可能性はあるの?

インターネットクラウドサービスのメリットは、写真や動画が自動的にアップロードされるのでコンテンツの管理が容易に行えることと、同じアカウントでログインしていればどんなデバイスでも同期できることです。

インターネットショッピングの大手であるAmazonも「Amazon Photos」を提供し、デバイス内の写真や動画の一括管理や他の人との共有を行えるようにしています。

この記事では「Amazon Photos」で写真を共有する方法や解除する方法、また共有することに伴うリスクについて紹介します。

でもその前に、「Amazon Photos」の基本情報を簡単におさらいしますね。

そもそも「Amazon Photos」とは?

「Amazon Photos」は、Amazonが提供するインターネットストレージで、Amazonのアカウントを持っていれば誰でも利用できます。

無料会員であれば5GBまで利用でき、Amazonプライム会員であれば利用できるストレージの容量は無制限です。

Amazonプライム会員に登録するには、月額500円または年額4,900円払う必要がありますが、使用できるインターネットストレージ容量に上限がないのでかなりお得なサービスと言えます。

写真を共有すると見られる可能性があるよ

「Amazon Photos」の利用者の多くは、アップロードした写真を家族や友だちと共有していますが、プライベートな写真を共有したい場合は注意が必要です。

注意していないと見ず知らずの第三者に写真が見られてしまうかもしれません。

Amazon Photosの共有方法は2つ

「Amazon Photos」で写真を共有する方法は2つあります。

アップロードされている写真を個別に、またはアルバムごとに共有する方法と、「ファミリーフォルダ」機能を使って家族や親しい友だちと共有する方法の2つです。

写真を個別にまたはアルバムごとに共有することに潜む危険や、「ファミリーフォルダ」機能の詳細については、この記事の中で順を追って説明していきます。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。