スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】アプリをインストールできない・入手に戻るときの対処法

【iPhone】アプリをインストールできない・入手に戻るときの対処法


【iPhone】アプリをインストールできない・入手に戻る!直らないときは

これまでご紹介してきた対処法を全てやってみても、アプリをインストールできない・入手に戻る場合は、さらに以下の対処法を試してみましょう。

  • App Store側の不具合なら時間をおく
  • iPhoneのリセットをする
  • Appleサポートに相談をする

対処法をひとつひとつ詳しく見ていきましょう。

App Store側の不具合なら時間をおく

アプリをインストールできないのは、ユーザーの利用環境ではなくApp Store側に問題がある可能性もあります。

Appleの「システム状況」のページを開き、App Storeのシステムに不具合がないか確認してみましょう。

App Storeのシステムに不具合がないか確認

App Storeに問題が発生しているようなら、システムが復旧するまでしばらく時間をおいてからApp Storeへアクセスしてください。

iPhoneのリセットをする

App Storeのシステムに不具合が起きていないようなら、iPhoneを一度工場出荷時の状態にリセットしてみましょう。

iPhoneをリセットすると設定やデータが全て消えてしまうので、リセット後にデータを復元するためにiCloudやiTunesでバックアップを必ずとってください。

バックアップを必ずとる

iPhoneをリセットする手順は、以下の通りです。

操作手順

  1. 「設定」アプリを起動。
  2. 「一般」をタップ。
  3. 「転送またはiPhoneをリセット」をタップ。
  4. 「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップ。
  5. iPhoneで設定したパスコードを入力。
  6. 「iPhoneを消去」をタップ。
  7. 「本当に続けますか?」と聞かれるので、もう一度「iPhoneを消去」をタップ。

iPhoneが再起動したらリセット完了です。

そうしたら、画面の案内に従ってバックアップから復元しましょう。

Appleサポートに相談をする

iPhoneの初期化をやってもインストールできず、自力で解決することが難しい場合は、Appleサポートに相談してみてください。

操作手順

  1. ブラウザを開いたら、「Appleサポート」にアクセス。
  2. 「すべての製品を見る」の「製品選択」をタップ。
  3. 「iPhone」をタップ。
  4. 「もっと見る」をタップ。
  5. 「App Store」をタップ。
  6. 「続ける」をタップ。
  7. 希望の問い合わせ方法をタップ。
  8. アプリをインストールできないiPhoneで、使用しているApple IDにサインイン。

あとは、画面の案内に従って操作をしていきます。

チャット・電話でオペレーターと繋がったら、「App Storeからアプリをインストールできない」と伝えてください。

アプリをインストールできない時の対処法を覚えておこう!

App Storeからアプリをインストールできないのは、支払い情報の誤りや有料アプリ・コンテンツの未払い、iPhone・アプリの不具合、通信環境などが原因として考えられます。

まずは、支払い情報に誤りがないか、未払い残高がないかなどを確認し、それでもダメならiPhoneの再起動やアップデート、通信環境の改善など今回ご紹介した対処法を試してみましょう。

もし自力で対処できないようなら、Appleサポートに相談してみてください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。