スマホで見つける、もっと可愛い私

Google レンズ「ネットワーク接続なし」への対処法【iPhone】

Google レンズ「ネットワーク接続なし」への対処法【iPhone】

AIを活用したGoogleの画像検索サービスの「Google レンズ」。

名前が分からない人や物を調べたいときに便利な機能ですが、突然「ネットワーク接続なし」というエラーが表示されて検索できない場合があります。

今回は、Google レンズで「ネットワーク接続なし」と表示されたときの対処法を解説していきます!


Google レンズ「ネットワーク接続なし」のエラーはなに?【iPhone】

まずは、Google レンズの「ネットワーク接続なし」というエラーは、何で発生するのか見ていきましょう。

Google レンズが使えないエラーが発生

Google レンズは、iPhoneならGoogle アプリ・Google フォトアプリから利用できますが、突然「ネットワーク接続なし」というエラーが表示されて検索できない場合があります。

エラーが表示されるはっきりとした原因は分かっていませんが、Google レンズの機能に何らかの障害が発生している、またはGoogleのアプリや端末に不具合が生じていることによって、エラーが表示されている可能性が高いです。

通信環境には問題がない

「ネットワーク接続なし」というエラーが出たということは、通信環境に問題があるんじゃないか?と思ってしまいますよね。

しかし、この「ネットワーク接続なし」のエラーは、主にGoogle レンズのシステム障害やアプリ・端末の不具合など通信環境以外の要因で表示されるエラーです。

「他のアプリも起動できない」や「Webサイトも開けない」ということであれば、ユーザー側の通信環境にも問題のある可能性が高いですが、そうでなければ通信環境ではなくGoogle レンズ側に問題があるということになります。

その場合、別のネットワークへの切り替えや機内モードのオン・オフの切り替えなどを試しても全く意味はありません。

一部のiPhoneユーザーは使える

Google レンズの「ネットワーク接続なし」が表示される主な原因は、Google レンズのシステム不具合によるものです。

基本的にシステム不具合が原因であれば、全てのユーザーがGoogle レンズを利用できなくなります。しかし、一部のiPhoneユーザーにはエラーが表示されず、いつも通り使えることもあるようです。

また、アプリ・端末のアップデートや再起動などを何度か試すうちに使えるようになったという報告もあるようなので、実際にエラーが発生したら、まずはこれらの対処法を試して様子を見てみると良いでしょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。