スマホで見つける、もっと可愛い私

【Twitter】リストに追加されたらお礼は必要?確認・削除方法も

【Twitter】リストに追加されたらお礼は必要?確認・削除方法も


【Twitter】リストに追加されたくないときは

誰かに関心を持たれるのは、基本的には嬉しいことです。しかし、中には見知らぬ人にリストに追加されるのは避けたいという人もいるでしょう。

スパムのような怪しいリストへ追加されると、アカウントの信用を失ってしまうかもしれません。そんなときは、早急にリストから抜けたいところです。

ここからは、リストに追加されたくないときの対策方法についてご紹介します。勝手にリストへ追加されて困っている際の参考にしてみてください。

相手をブロックしてリストから外す

Twitterでは、相手をブロックすると以下のようなことが起こります。

POINT

  • フォローが外れ、ブロック中はフォローできなくなる
  • ダイレクトメールでのやり取りができなくなる
  • リストへの追加もできなくなる

すでにリストに追加されている場合は、ブロックしたと同時にリストから削除されます。加えられたくないリストへ追加されているのを発見した場合、リストを作成したユーザーをブロックすることで問題は解決します。

ブロックすることで、公開リストだけではなく、非公開リストからも削除されます。自分が非公開リストへ追加されていることを確認する手段はありませんが、追加されている疑いがあり、それが不快と感じた場合は、リスト作成者をブロックしてみてください。

リストからの削除だけが目的の場合は、ブロックを即時解除するのも方法の1つです。ブロックしたままにするには心苦しい相手の場合などに利用してみてください。

しかし、ブロックの即時解除を行う場合は、フォローも解除されることに注意しましょう。ブロックするとリストから削除されると同時に、フォローも解除されます。

フォローは外したくないけどリストからは削除してもらいたい場合は、ダイレクトメールなどでお願いしてみてください。

自分のアカウントを非公開にする

フォローしていない非公開アカウントは、リストに追加することができません。知らない人に勝手にリストへ追加されるのが嫌なら、自分のアカウントを非公開にしてしまいましょう。

アカウントを非公開にすると、リツイートが不可能になり、フォロワー以外からのいいねやブックマークもできなくなります。よくわからない人にフォローされる心配などもなくなりますので、関わる人を制限したいときは、アカウントを非公開設定にしてみましょう。

自己紹介に注意書きしておく

フォロワー数が多い人や、いいねやリツイートをたくさん稼げる人は、より多くの人にリストに追加されやすくなります。

ときには、1日に何百人もの人に追加されるかもしれません。しかし、勝手にリストに追加されたくないという人もいるはずです。注目度が高くなれば、いたずらにあう可能性も高くなるでしょう。

先述のように、アカウントを非公開にするとリストに追加できなくなります。しかし、リストに追加されたくないという理由だけで、非公開アカウントにするのは嫌だという人もいるでしょう。

そんなときは、自己紹介の説明欄にリストへ追加しないで欲しい旨の注意書きをしてみてください。注意書きをしていてもリストに追加する人はいますが、何も書かないよりかは減らせるはずです。

リストに追加されてもお礼は不要

Twitterのリストへ追加されるのは、その人があなたに興味を持っている証拠と言えます。興味を持ってくれて嬉しいと感じたり、追加してくれた人とコンタクトをとってみたいと感じたりしたら、お礼を言ってみてもよいでしょう。

しかし、相手は必ずしもあなたとコミュニケーションをとりたいというわけではないので、基本的にはお礼する必要はありません。

より多くの人にリストに追加してもらうために、どんどん面白いツイートを発信してみてください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。