スマホで見つける、もっと可愛い私

【YouTube】困る!アップデートがあるのに更新できない原因は?

【YouTube】困る!アップデートがあるのに更新できない原因は?


端末を再起動する

スマホのシステム内で、一時的な不具合が発生しているのかもしれません。再起動すると、不具合が改善される場合があるので、一度試してみてください。

スマホを再起動する方法は、以下のとおりです。

iPhoneの場合

iPhone X、11、12、13を再起動する方法

  1. サイドボタンといずれか片方の音量調節ボタンを同時に長押しし、電源オフスライダが表示されたら離します。
  2. スライダをドラッグし、デバイスの電源が切れるまで30秒ほど待ちます。
  3. デバイスの電源を再び入れるには、(iPhoneの右側にある)サイドボタンをAppleロゴが表示されるまで長押しします。

出典:Appleサポート

iPhone SE(第2世代)、8、7、6を再起動する方法

  1. サイドボタンを電源オフスライダが表示されるまで長押しします。
  2. スライダをドラッグし、デバイスの電源が切れるまで30秒ほど待ちます。
  3. デバイスの電源を再び入れるには、サイドボタンをAppleロゴが表示されるまで長押しします。

出典:Appleサポート

iPhone SE(第1世代)、5以前を再起動する方法

  1. トップボタンを電源オフスライダが表示されるまで長押しします。
  2. スライダをドラッグし、デバイスの電源が切れるまで30秒ほど待ちます。
  3. デバイスの電源を再び入れるには、トップボタンをAppleロゴが表示されるまで長押しします。

出典:Appleサポート

Androidの場合

Pixelシリーズ

  1. 「電源ボタン」を約30秒間長押します。
  2. 押し続けると白い画面に切り替わり、端末が再起動します。
Xperiaシリーズ

  1. 端末の側面にある「音量キー上側」と「電源ボタン」を同時に長押しします。
  2. バイブレータが3回作動したあとにボタンを離すと、端末が再起動します。
Galaxyシリーズ

  1. 端末の側面にある「音量キー下側」と「電源ボタン」を同時に長押しします。
  2. バイブレータが1回振動したあとにボタンを離すと、端末が再起動します。
AQUOSシリーズ

  1. 「電源ボタン」を長押しします。
  2. バイブレータが1回振動したあとにボタンを離すと、端末が再起動します。

【YouTube】更新できないときの対処法《通信環境》

ここでは、通信環境に問題がある場合の対処法を紹介します。

  • 安定したWi-Fi環境で更新する
  • モバイル通信の場合は速度制限に注意

それでは、詳しく見ていきましょう。

安定したWi-Fi環境で更新する

通信状況が不安定になると、更新作業が止まってしまいます。安定した通信環境へ移動してからやり直してみてください。

以下の条件に当てはまると、通信が悪くなりやすいので気をつけてくださいね。

通信状況が悪くなる原因

  • Wi-Fiルーターから離れた場所にいる
  • データ通信量の上限を超え、通信制限がかかっている
  • 周りにパソコンやテレビなど、電波干渉しやすいものが近くにある

通信状況が良くなったときは、画面左上のWi-Fiアイコンの表示が変化します。バーの数が最低でも2つある状態にしておきましょう。

モバイル通信の場合は速度制限に注意

通信量に上限が決まっているプランへ加入している場合は、パケット通信の制限を超えていないか確認してみてください。

キャリア別にデータ利用量の確認方法を紹介しておきますね。

auの場合

  1. My auへログインします。
  2. 「データ利用量」をタップします
  3. 確認したい項目(直近3日間と月間)の「詳細」をタップします。
  4. 「利用状況」からデータ量を確認できます。

出典:au サポート

docomoの場合

  1. My docomoへログインします。
  2. 「データ量」をタップします。
  3. 「データ量」画面からデータ量を確認できます。

Softbankの場合

  1. My SoftBankへログインします。
  2. 「データ通信量」画面からデータ量を確認できます。

出典:Softbank サポート

【YouTube】更新できないときの対処法《アプリのバグ》

ここでは、アプリに問題がある場合の対処法を紹介します。

  • アプリのキャッシュを消去する
  • Google Playのキャッシュを消去する【Android】
  • サーバー障害の有無を確認する

それでは、詳しく見ていきましょう。

アプリのキャッシュを消去する

キャッシュは、一度見た画像や文章を素早く表示できるように、スマホがデータを保存してくれる機能です。

キャッシュデータが溜まると、ストレージ容量を圧迫してしまうので、動作が不安定になります。更新作業に影響がでるので、溜まっているキャッシュを削除しましょう。

iPhoneの場合

iPhoneの設定アプリには、キャッシュを削除するための項目がないので、アプリ自体を削除する必要があります。

ホーム画面にあるYouTubeアプリを長押しして「Appを削除」を選択してください。

Androidの場合

キャッシュを削除

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「アプリ」→「アプリ」の順にタップしていきます。
  3. YouTubeアプリをタップします。
  4. 「ストレージ」をタップします。
  5. 「キャッシュを消去」をタップします。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。