スマホで見つける、もっと可愛い私

LINE ウォレットでできること総まとめ!使いこなせば生活が便利になる

LINE ウォレットでできること総まとめ!使いこなせば生活が便利になる


貯まったポイントでLINEスタンプを購入

貯まったLINEポイントは、LINEコインへ替えられるとご紹介しましたが、このサービスを使ってLINEスタンプや着せ替えを購入することもできちゃいます。

ポイントからコインへは自動変換されるため、自分で交換手続きする必要もありません。

欲しいスタンプ画面にて「購入する」をタップすれば、保有しているLINEポイント(2ポイント=1コイン)を使って購入できます。

スタンプ

購入したコインを保有している場合は、そちらから優先して消費されるので注意しましょう。

LINE ウォレットでできること【家計管理】

つづいて、LINE ウォレットの意外な便利機能をご紹介していきます。

家計の管理に使えるものなので、ぜひ活用してみてくだいね♪

レシートを読み取って家計簿の記録

「LINEレシート」という機能を使えば、レシートを撮影するだけで簡単に家計簿を記録できちゃいます。

買い物した店舗や使った合計金額などを自動で計算してくれるので、手軽に毎月の支出をチェックできますよ!

①LINE ウォレットを開き「レシート」をタップします。

レシート1

②利用規約に同意するとサービスが使えるようになります。「レシートを撮影する」をタップするとカメラに切り替わるので、レシートを撮影して登録します。

レシート2

③レシートの登録が完了すると、買い物した店舗と金額などが表示されます。

レシート3

投資

LINE ウォレットを使えば、投資も可能です。さらに、資産管理も一括してできるので、とても便利ですよ(ウォレットタブの「資産」からチェック可能です)。

資産

LINE ウォレットでは、以下のような投資を行えます。

  • LINE証券
  • LINE BITMAX(暗号資産)
  • LINE FX など

LINE ウォレットを開いて、投資したいものをタップすればOKです。投資をはじめるには、それぞれ口座開設が必要なので注意しましょう。

LINEでの投資は非常に手軽にできるのが魅力です。

例えば、LINE証券では1株から購入できる銘柄が約1000銘柄と豊富です。さらに、貯まったLINEポイントで投資できるので、現金がなくても始められますよ!

借り入れ

「今すぐちょっとだけお金を借りたい…」というときに便利な「借り入れ」も、LINE ウォレットを使えばスマホ1台で可能です。

LINEでは、LINE Pocket Moneyというローンサービスを提供しており、24時間365日申し込み・借り入れできます。

LINE借入の特徴

  • 1円~300万円まで借り入れ可能
  • 借入金はLINE Payにチャージか銀行口座へ入金
  • 貸付利率(実質年率)は3.0~18.0%
  • 申込・審査・借入・返済すべてがLINEで完結

借り入れを利用するには、LINE ウォレットの「ポケットマネー」をタップします。LINE Pocket Moneyのサイトへ移動するので、借入申込を行いましょう。

ポケットマネー

はじめて利用するときは、本人確認(写真付きの身分証)と審査が必要です。手続きが終わり審査が完了すると、LINEのトークへ審査結果が届くので、内容を確認して契約を完了すれば借入できるようになります。

なお、借入限度額や貸付利率は収入などの条件によって変わります。手軽に借入ができる便利な機能ですが、利率が高いので借りる際には返済計画をしっかり立ててから利用しましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。