スマホで見つける、もっと可愛い私

iPhoneのメッセージで写真を送れない!画像が送信できない原因と対処法を解説!

iPhoneのメッセージで写真を送れない!画像が送信できない原因と対処法を解説!


通信環境の問題

通信状況が不安定だと、データ送信中にエラーになってしまいます。

ト

通信する際には、下記のような場所をなるべく避けましょう。

通信状況が不安定になりやすい場所

  • 電波から離れている場所
  • 車や電車などの高速で移動する場所
  • テレビやパソコンなど電波障害の原因となる機器が近くに多い場所
  • 人が集中している場所

キャリアメールには送信回数に制限がある

キャリアメールでは、1日に送信できるメールは200通までと制限があります。

上限を超えると迷惑メールとして扱われてしまうので、注意しましょう。

上限を超えてしまった場合は、次の日まで待つしか方法がありません。

LINEで5分以上の動画を送る方法はある!共有するやり方を徹底解説

【iPhone】メッセージで写真を送れない?方法・条件を確認しよう

メッセージで画像を送るためには、最低限必要な設定をしておく必要があります。条件と共に確認しておきましょう。

メッセージで画像を送るために確認しておこう!

  • MMS・iMessageをオンに設定!
  • 写真のデータ容量を確認しておこう
  • 写真を添付して送信する方法

それぞれ解説していきます。

MMS・iMessageをオンに設定!

メッセージで写真を送れない場合、MMSとiMessageの設定を見直す必要があります。

それぞれをオンに設定する方法を紹介します。

MMSの設定をオンにする方法

ト

iPhoneの設定を開いて「メッセージ」をタップしましょう。「MMSメッセージ」のスイッチをオンにします。

  1. 設定アプリを開きます。
  2. 「メッセージ」をタップします。
  3. 「MMSメッセージ」のスイッチをオンにします。

iMessageの設定をオンにする方法

ト

iPhoneの設定を開いて「メッセージ」をタップしましょう。「iMessage」のスイッチをオンにします。

  1. 設定アプリを開きます。
  2. 「メッセージ」をタップします。
  3. 「iMessage」のスイッチをオンにします。

写真のデータ容量を確認しておこう

写真のデータ容量は、デフォルトで入っている写真アプリからは確認できず、「ファイル」アプリを使う必要があります。

確認する手順は、以下の通りです。

ト

写真アプリで送りたい写真を選択しましょう。左下のダウンロードボタンをタップします。

ト

「”ファイル”に保存」をタップしましょう。そしたらファイルアプリを開き、先ほど保存した写真が入っているファイルを開きます。

ト

写真を長押しし、「情報を見る」をタップしましょう。すると、ファイルサイズを確認できます。

  1. 写真アプリで送りたい写真を開きます。
  2. 左下の「共有」アイコンをタップします。
  3. 「”ファイル”に保存」をタップします。
  4. 「ファイル」アプリを開き、先ほど保存した写真が入っているファイルを開きます。
  5. 写真を長押しし、「情報を見る」をタップします。
  6. 「サイズ」から写真のデータ容量を確認できます。

写真のデータ容量がメールで送れる制限を超えている場合は、データを圧縮する必要があります。写真の圧縮は、下記アプリが手軽に圧縮できてオススメです。

写真の圧縮方法もあわせて紹介しますね。

写真を圧縮する方法

  1. アプリを開き、圧縮したい写真を選択します。
  2. 「パーセント指定」で、写真のデータ容量を満たす数値に設定します。
  3. 設定が完了したら「保存する」をタップします。

圧縮した写真は、アルバムへ自動的に保存されます。圧縮率が高すぎると、画像のノイズがひどくなってしまうので、圧縮のしすぎには注意しましょう。

写真を添付して送信する方法

写真を添付して送信する方法を改めて確認しましょう。ここでは、iMessageアプリとメールアプリにそれぞれ分けて紹介します。

iMessageアプリの場合

写真を添付して送信する方法

  1. メール画面左下の「アルバム」アイコンをタップします。
  2. 添付したい写真をタップで選択します。

メールアプリの場合

写真を添付して送信する方法

  1. メール画面から左下の「アルバム」アイコンをタップします。
  2. 添付したい写真をタップで選択します。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。