スマホで見つける、もっと可愛い私

iPhoneのホーム画面から削除したアプリはどこにある?消したアプリを復元する方法を解説!

iPhoneのホーム画面から削除したアプリはどこにある?消したアプリを復元する方法を解説!

「いつの間にかアプリがホーム画面からなくなっている」「アプリを整理しているときに間違えて削除しちゃった…」というハプニング、皆さんも経験あるのではないでしょうか。

そこで今回は、一度削除したアプリを再びホーム画面に戻して復元する方法をご紹介していきます!

ホーム画面になくてもすぐに見つかる可能性は大きいので、焦らず対処してくださいね。

【iPhone】メールが消えた!ゴミ箱にもない場合はどうすればいい?キャリアごとの対処法も解説

【iPhone】ホーム画面から消したアプリを復元する方法

 
iPhoneのホーム画面から削除したアプリはどこにあるのでしょうか。

ト

さっそく、iPhoneで消したアプリを復元する方法をご紹介します!

Appライブラリから復元する方法

まずは、いちばんオーソドックスな復元方法を紹介します。

iPhoneの場合、検索からホーム画面から消えたアプリを探すことができます。

やり方を説明します。

ト

まずは、iPhoneのspotlight検索で削除したアプリを調べてみましょう。ホーム画面を右にめくっていくと、検索画面が出てきますよ。ホーム画面に復元せず、ただアプリを開きたい場合はこのやり方がおすすめです。

ト

アプリをホーム画面に復元したい場合は、Appライブラリから削除したアプリを探しましょう。

大抵の場合は、iPhoneに自動的に分類されてライブラリに入っているはずです。お目当てのアプリが見つかったら長押しして「ホーム画面に追加」をタップしましょう。

ト

これで、削除したアプリをホーム画面に復元できました!

App Storeで検索して復元する方法

上記の方法で復元できなかった場合、もしかしたら間違えてiPhoneからホーム画面から削除してしまった可能性があります。

その場合は、App Storeから復元しましょう。

やり方を説明します。

ト

App Storeを開いて、復元したいアプリを検索してください。お目当てのアプリが見つかったら、雲のマークを選択して復元しましょう。

App storeの購入履歴から復元

これまでインストールしたアプリ一覧が表示される、App storeの「購入履歴」から復元する方法もあります。

やり方を説明します。

ト

App storeを開いて右上の人型マークをタップしましょう。そして「購入済み」を選択します。

ト

「このiPhone上にはない」を選択してお目当てのアプリを復元しましょう。検索することもできるので、探してみてくださいね。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。