スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】iOS15から使える!バックグラウンドサウンドを解説

【iPhone】iOS15から使える!バックグラウンドサウンドを解説

作業をしているときなどに外部の音を完全にシャットアウトしたいと思うこともあると思いますが、なかなか簡単にはできません。

雑音を完全にシャットアウトできなくても、リラックスして集中できるサウンドがあれば便利ですよね。

この記事ではそんな人におすすめしたい、iPhoneに追加された「バックグラウンドサウンド」機能について紹介します。

【iOS16】iPhoneのロック画面・ホーム画面のカスタマイズ方法♡複数枚を設定・時計のデザインの変更方法も解説するよ!

【iPhone】バックグラウンドサウンドの種類

iPhoneの「バックグラウンドサウンド」は、何かに集中したりリラックスしたり、あるいは休んだりするため、周囲の煩わしい雑音を覆い隠すために再生する単調なサウンドのことです。

気が散って集中できない!という時におすすめの機能ですよ。

周囲の雑音を覆い隠して気にならなくなるレベルにまでノイズキャンセリングを行うサウンドには、どんなものがあるのかをこれから紹介します。

バックグラウンドサウンドは6種類

設定できる「バックグラウンドサウンド」は、2022年3月29日(iOS 15.4)の時点で6種類あります。

「バランスの取れたノイズ」「ブライトノイズ」「ダークノイズ」「海」「雨」「せせらぎ」の6つです。

自分で音を追加・編集はできない

設定可能な「バックグラウンドサウンド」の種類が6つしかないので、もっとバリエーションを増やすために他のアプリからダウンロードしたノイズをiPhoneに取り込ませ、「バックグラウンドサウンド」にカスタマイズして楽しみたいと思われるはずです。

でも現在の仕様では、「バックグラウンドサウンド」にサウンド追加したり、既存のノイズを編集したりすることはできません。

【iOS16】iPhoneに保存してある写真の背景透過ができる新機能!やり方を解説

【iPhone】バックグラウンドサウンドの設定方法

「バックグラウンドサウンド」の詳細情報をここまで紹介しましたが、ここからは実際に「バックグラウンドサウンド」を設定して、どんなノイズを再生できるかをチェックしてみましょう。

「バックグラウンドサウンド」の設定方法は2つあるので、これから順番に紹介していきます。

設定アプリから設定する

最初に紹介する「バックグランドサウンド」を設定するには、iPhoneの「設定」アプリから行います。

「バックグランドサウンド」は、「アクセシビリティ」の中にある「聴覚サポート」にあります。設定方法を説明します。

ホーム画面にある「設定」アプリをタップして開きましょう。

「設定」アプリ

「設定」画面が立ち上がったら、画面を下に向かってスクロールしてください。

スクロール

表示されているメニューの中に「アクセシビリティ」があるので選択しタップしましょう。

アクセシビリティ

「アクセシビリティ」の設定画面が立ち上がったら、画面を下に向かってスクロールしてください。

スクロール

表示されているメニューに「聴覚サポート」があり、その中に「オーディオ/ビジュアル」があるので選択しタップしましょう。

オーディオ/ビジュアル

「オーディオ/ビジュアル」画面になったら、表示されているメニューの中にある「バックグラウンドサウンド」を選択しタップしてください。

バックグラウンドサウンド

「バックグラウンドサウンド」画面が立ち上がったら、メニューの一番上にある「バックグラウンドサウンド」を「ON」に設定しましょう。終わったら「サウンド」をタップしてください。

サウンド

「バックグラウンドサウンド」に設定できる6種類のノイズが表示されるので、希望するノイズを選択し「✔」を入れましょう。

ノイズの選択

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。