スマホで見つける、もっと可愛い私

【AirPods】Siriで通知を読み上げ!設定とオフにする方法について解説

【AirPods】Siriで通知を読み上げ!設定とオフにする方法について解説

iPhoneをカバンの中に入れてAirPodsで音楽を聴いていると、メールの通知があっても気づかないということはありませんか?

実は、iPhoneの通知読み上げ機能を使えば、AirPodsを介してSiriが通知の読み上げを行ってくれるんですよ。

今回は、AirPodsのSiriに通知を読み上げてもらう方法について紹介します!

AirPodsが充電されないときの対処法!ケース・ケーブルなどを確認

【AirPods】Siriで「通知の読み上げ」ができる

iPhoneをカバンの中などに入れて音楽に集中していると、プッシュ通知の設定をしていても気づかないことがあります。

メッセージやメールの中には緊急な内容のものもあるので、見逃すと大変ですよね。

そんなときに活用していただきたいのが、この記事で紹介するSiriの通知読み上げ機能です。

AirPods Proの片耳が聞こえない!対処法は?イヤホンのケアも紹介

「通知の読み上げ」とは

Siriの通知読み上げ機能とは、SNSアプリのメッセージやメールアプリのメール、カレンダーアプリのリマインダー、また他社製の対応アプリから届く着信通知をiPhoneのAI機能であるSiriが読み上げて教えてくれる機能のことです。

AirPodsで音楽を聴いていて周囲の雑音が聞こえない状況でも、AirPodsに聞こえるようにSiriが着信通知を読み上げてくれるので見過ごすことはありません。

「通知の読み上げ」ができる機種

Siriの通知読み上げ機能に対応しているイヤホンは以下の7製品のみです。

自分のイヤホンが対応しているかチェックしてください。

  • AirPods Max
  • AirPods (第2世代) 以降
  • AirPods Pro
  • Beats Fit Pro
  • Powerbeats
  • Powerbeats Pro
  • Beats Solo Pro

「通知の読み上げ」が可能なiOSバージョン

Siriの通知読み上げ機能は、すべてのiOSデバイスで利用できるわけではありません。

iPhoneの場合もiPadの場合も、iOS 15以上を搭載している必要があります。

「設定」アプリを開いて、自分のiOSデバイスが対応しているか確認してください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。