スマホで見つける、もっと可愛い私

YouTubeライブのアーカイブのコメントが表示されない!なぜ?

YouTubeライブのアーカイブのコメントが表示されない!なぜ?

YouTubeライブの配信を終えると、アーカイブ動画がチャンネルにアップロードされます。

アーカイブでは配信中の映像やチャットのコメントを確認できますが、なぜかコメントが表示されなくて困った経験はありませんか?

そこで今回は、YouTubeライブのアーカイブにコメントが表示されない原因・対処法について解説していきます!

Contents[OPEN]


YouTubeライブのアーカイブとは?

まずは、YouTubeライブのアーカイブとはそもそもどんな機能なのか、基本を改めておさらいしておきましょう!

アーカイブとはなに?

YouTubeライブにおける「アーカイブ」とは、配信を終了した後に、その動画をチャンネルに残しておける機能のことです。

簡単に言うと「見逃し配信」のようなものです。

アーカイブが残っていれば、YouTubeライブをリアルタイムで視聴できなかったユーザーにも後で視聴してもらうことが可能です。

アーカイブを確認する方法

自分が配信したYouTubeライブのアーカイブは、以下の手順で確認できます。

  1. YouTube Studio」にログイン。
  2. 左メニューで「コンテンツ」をクリック。
  3. 「ライブ配信」をクリック。
  4. サムネイルにカーソルを合わせる。
  5. YouTubeのアイコン(「YouTube で見る」)をクリック。

そうすれば、YouTubeライブのアーカイブ動画のページが表示されるので、そこで動画を再生したり、コメントを確認したりできます。

アーカイブは自動で作成される

YouTubeライブのアーカイブは配信終了後に自動でチャンネルにアップロードされるので、手動で配信動画をアップロードする必要はありません。

アーカイブの作成は強制で、配信前にアーカイブを残さないように設定を変更することはできません。

アーカイブを残したくない場合は、アップロードが完了した後に手動でアーカイブを削除もしくは非公開にする必要があります。

12時間を超える配信ではアーカイブが作成されない

YouTubeライブでは配信が終了した後に自動でアーカイブが作成されますが、作成されるのは配信時間が12時間以内のライブのみです。

配信時間が12時間を超えるライブは、YouTubeの仕様上の問題でアーカイブが作成されません。

アーカイブを残しておきたい場合は、12時間を超える前に必ずライブ配信を終了して下さい。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。