スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】メッセージアプリの月マークとは?設定・解除方法を解説

【iPhone】メッセージアプリの月マークとは?設定・解除方法を解説


iPhone全体のおやすみモードを解除しても消えないので注意

メッセージアプリで月マークを設定した場合、全体のおやすみモードを解除しても消えません。

相手からのメッセージをオンにしたい場合は、個別に設定を解除してください。

忘れていると、相手からの大事な用件も見落とす可能性があります。

全体のおやすみモードを毎日設定している場合には、とくに注意しましょう。

【iPhone】メッセージアプリで月マークを設定!通知はどうなる?

メッセージアプリで月マークを設定した場合、通知はどうなるのか確認していきましょう。

【iPhone】添付ファイルが見れない・開けない!見る方法を解説

ロック画面・通知センターに表示されない

メッセージアプリで月マークを設定すると、ロック画面・通知センターに表示されなくなります。

iPhoneが近くにあっても通知が気にならなくなり、集中できますよ。

通知があると、ロック画面や通知センターを見てしまうという方にとっても便利な機能です。

アプリバッチに表示される

ホーム画面のアプリバッチ(未読数を表示した赤色の丸のこと)には表示されるので、月マークにしていてもiPhoneを操作している際などは通知に気がつきます。

月マークの解除をうっかり忘れていた場合は、アプリパッチの表示を確認して設定を見直してみましょう。

メッセージを受けると月マークが青色になる

月マークを設定している相手から新着メッセージがあれば、アイコンは灰色の三日月マークから青色に囲まれた月マークへ変わります。

新たなメッセージがあったかチェックしたい場合は、月マークの色に注目してみてください。

【iOS 15以降】相手におやすみモードを使用中だと伝えることができる

iOS 15以降の場合は、相手におやすみモードや集中モードを使っていると伝えられます。

おやすみモードや集中モードを使用中、相手には「通知を受け取らないようにしています」と表示されます。

iPhoneに詳しい相手であれば、おやすみモードや集中モードにしていると察して、連絡を止めてくれるでしょう。

もし、相手へメッセージを送ったとき「通知を受け取らないようにしています」と表示されたら、相手はすぐ返事できない可能性があるので、時間をおいて再度連絡するといった対応が望ましいです。

お互いに連絡できる時間をあらかじめ決めておくと、連絡もスムーズにいくと考えられます。

iPhoneにあまり詳しくない方の場合「ブロックされてる?」と勘違いするかもしれません。

相手に勘違いされるか不安な場合は、おやすみモードを利用していると事前に伝えておいた方が無難です。

お互いに誤解なくやり取りできるように、連絡が欲しくない時間帯は伝えておいた方がスムーズにやり取りができるようになります。

また、相手におやすみモードだと通知されたくない方は、以下の方法を試してみてください。

  1. 「設定」アプリを開きましょう。
  2. 「集中モード」を選びます。
  3. 「おやすみモード」をタップしてみてください。
  4. 「集中モード状況」を選択しましょう。
  5. 「集中モード状況を共有」をオフにします。

就寝時間といったプライベートなことを相手に知られたくない場合に、活用してみてください。

「仕事相手や目上の方からのメッセージで失礼のないようにしたいけれど、通知はオフにしたい…」という悩みを解決してくれます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。