スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】添付ファイルが見れない・開けない!見る方法を解説

【iPhone】添付ファイルが見れない・開けない!見る方法を解説

iPhoneのメールアプリでは、画像・動画・音声・PDFなど様々な種類の添付ファイルを送受信できます。

添付されたファイルはメールの本文から開けますが、状況によっては添付ファイルが見れない・開けない場合もあります。

そこで今回は、iPhoneで添付ファイルが見れない・開けないときの対処法について解説していきます!

【Gmail】添付ファイルをダウンロードできないときの対処法!

【iPhone】添付ファイルが見れない!見る方法をおさらい

iPhoneの添付ファイルが見れないときの対処法を確認する前に、まずはiPhoneで開けるファイルの種類や見る方法など基本を改めておさらいしておきましょう!

iPhoneで開くことができるファイルの種類について

iPhoneに対応しているファイルなら、App Storeから専用アプリをインストールしなくても、「メール」「ファイル」などの標準アプリのみで、添付ファイルを開くことができます。

iPhoneで対応している主なファイルの種類・形式は以下の通りです。

ファイルの種類 対応ファイル形式
画像ファイル .jpg・.png・.gif・.heic・.bmp
動画ファイル .mp4・.mov・.m4v・.3g2・.3gp
音声ファイル .mp3・.aac・.flacなど
PDFファイル .pdf
テキストファイル .txt
Webページ .htm・.html
文書ファイル .docx(.doc)・.pages
表計算ファイル .xlsx(.xls)・.numbers
アーカイブ(圧縮ファイル) .zip

メールの添付ファイルが見れない・開けないときは、まず添付ファイルの形式がiPhoneに対応しているかどうか確認してみましょう。

メールアプリの本文からファイルを見る

iPhone標準のメールアプリでは、メールに添付されたファイルを本文から見ることができます。

画像の場合は、メールを開いた時点でダウンロードが自動的に始まり、ダウンロードが完了すると画像が表示されます。

ダウンロードが完了すると画像が表示

画像以外のファイルの場合は「タップしてダウンロード」と表示されるので、まずはその部分をタップしてダウンロードします。

「タップしてダウンロード」と表示

ダウンロード完了後に添付ファイルをタップすれば、ファイルの中身を見ることができます。

添付ファイルをタップ

添付ファイルを保存してから開く

メールに添付されているファイルは、iPhoneのストレージやiCloud Driveに保存してから開くことも可能です。

添付ファイルを保存するには、まずiPhoneのメールアプリで添付ファイルを開きます。

添付ファイルのプレビュー画面が表示されたら、画面右下の共有アイコン(□に↑)をタップしましょう。

共有アイコンをタップ

画像の場合は「画像を保存」、動画の場合は「ビデオを保存」をタップすれば、「写真」アプリで保存した画像・動画を開けます。

「画像を保存」「ビデオを保存」をタップ

画像・動画以外のファイルを保存する場合は、「”ファイル”に保存」をタップして下さい。

「”ファイル”に保存」をタップ

画面右上の「<戻る」をタップします。

「<戻る」をタップ

ここで保存先の場所を選択しましょう。

保存先の場所を選択

保存先のフォルダを開いて画面右上の「保存」をタップすれば保存完了です。

「保存」をタップ

保存したファイルは「ファイル」アプリで保存先のフォルダを開き、ファイルをタップすれば開くことができます。

「ファイル」アプリで添付ファイルを開く

簡単!iPhone標準アプリでPDFを作成!手順・編集方法をご紹介

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。