スマホで見つける、もっと可愛い私

【Android】アプリの使用・検索・閲覧履歴を削除する方法について解説

【Android】アプリの使用・検索・閲覧履歴を削除する方法について解説

Contents[OPEN]


【Android】Google マップアプリの使用履歴を削除する方法

AndroidのGoogle マップアプリでは、住所やスポット名で検索したときの履歴やロケーション履歴(今まで訪れた場所の履歴)が保存されるようになっています。

友達や家族と出かけたときにGoogle マップで目的地までのルートや観光スポットを検索することもあると思いますが、その際、検索履歴やロケーション履歴を見られてしまう可能性があります。

「履歴を見られるのは困る!」という方は、Google マップアプリを使ったあとに、すぐ使用履歴を削除するようにしましょう。

【スマホ】Androidのデフォルトの通知音を設定・変更する方法

マップ履歴を個別に削除する

Google マップアプリのマップ履歴(検索履歴)は、Google アカウントの管理画面から個別に削除できます。

「Google マップ」アプリを起動したら、画面右上のGoogle アカウントのアイコンをタップします。

Google アカウントのアイコンをタップ

「設定」をタップしましょう。

「設定」をタップ

設定画面が表示されたら、「マップの履歴」をタップしてください。

「マップの履歴」をタップ

Google アカウントの「マップのアクティビティ」の画面が表示されたら、削除したいマップ履歴の「×」をタップします。

削除したいマップ履歴の「×」をタップ

これで、削除完了です。

マップ履歴を全て削除する

Google マップアプリでは、全てのマップ履歴をまとめて削除することも可能です。

「Google マップ」アプリを起動したら、画面右上のGoogle アカウントのアイコンをタップします。

Google アカウントのアイコンをタップ

「設定」をタップしましょう。

「設定」をタップ

設定画面が表示されたら、「マップの履歴」をタップしてください。

「マップの履歴」をタップ

Google アカウントの「マップのアクティビティ」の画面が表示されたら、「削除」をタップします。

「削除」をタップ

「すべてを削除」を選択しましょう。

「すべてを削除」を選択

削除対象のマップ履歴を確認したら、画面右下の「削除」をタップしてください。

「削除」をタップ

「削除が完了しました」と表示されたら、画面右下の「OK」をタップします。

「OK」をタップ

これで、削除完了です。

ロケーション履歴の期間を指定して削除する

Google マップアプリでは、以下の3つの条件が揃っているときに訪れた場所やルートが「タイムライン」に自動保存されるようになっています。

ロケーション履歴

  • Google マップアプリでGoogle アカウントにログインしている
  • Google アカウントで「ロケーション履歴」をオンにしている
  • Google マップアプリで位置情報の利用を許可している

保存されたロケーション履歴は、期間を指定して削除することができます。

「Google マップ」アプリを起動したら、画面右上のGoogle アカウントのアイコンをタップします。

Google アカウントのアイコンをタップ

「タイムライン」をタップしましょう。

「タイムライン」をタップ

「タイムライン」の画面が表示されたら、画面右上の「︙」をタップしてください。

「タイムライン」をタップ

「設定とプライバシー」をタップします。

「設定とプライバシー」をタップ

「指定期間のロケーション履歴の削除」をタップしましょう。

「指定期間のロケーション履歴の削除」をタップ

ロケーション履歴の削除期間を入力したら、「続行」をタップしてください。

ロケーション履歴の削除期間を入力

確認画面が表示されるので、「理解したうえで削除します」へチェックを入れて「削除」をタップします。

「削除」をタップ

これで、削除完了です。

ロケーション履歴を全て削除する

Google マップアプリで記録されたロケーション履歴は、全ての履歴を一括で削除することも可能です。

「Google マップ」アプリを起動したら、画面右上のGoogle アカウントのアイコンをタップします。

Google アカウントのアイコンをタップ

「タイムライン」をタップしましょう。

「タイムライン」をタップ

「タイムライン」の画面が表示されたら、画面右上の「︙」をタップしてください。

「タイムライン」をタップ

「設定とプライバシー」をタップします。

「設定とプライバシー」をタップ

「ロケーション履歴をすべて削除」をタップしましょう。

「ロケーション履歴をすべて削除」をタップ

確認画面が表示されるので「理解したうえで削除します」へチェックを入れて「削除」をタップしてください。

「削除」をタップ

これで、削除完了です。

ロケーション履歴の自動削除を設定する

Google アカウントでロケーション履歴の自動削除をオンにしておけば、指定した期間を過ぎたロケーション履歴は、自動的に削除されるようになります。

自動削除の設定手順は、以下の通りです。

「Google マップ」アプリを起動したら、画面右上のGoogle アカウントのアイコンをタップします。

Google アカウントのアイコンをタップ

「タイムライン」をタップしましょう。

「タイムライン」をタップ

「タイムライン」の画面が表示されたら、画面右上の「︙」をタップしてください。

「タイムライン」をタップ

「設定とプライバシー」をタップします。

「設定とプライバシー」をタップ

「ロケーション履歴の自動削除」をタップしましょう。

「ロケーション履歴の自動削除」をタップ

「次の期間が経過したアクティビティを自動削除する」で任意の期間(3か月・18か月・36か月)を選択したら、画面右下の「次へ」をタップしてください。

任意の期間(3か月・18か月・36か月)を選択

「確認」をタップします。

「確認」をタップ

「設定が保存されました」と表示されたら、画面右下の「OK」をタップしましょう。

「OK」をタップ

これで、設定完了です。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。