スマホで見つける、もっと可愛い私

Disney+(ディズニープラス)の年齢制限を解除する方法は?

Disney+(ディズニープラス)の年齢制限を解除する方法は?

Disney+(ディズニープラス)には、年齢制限・年齢による視聴制限があります。

最初に年齢制限を設定しておけば、該当する作品は視聴可能なコンテンツとして表示されないので、小さなお子さんがいる家庭では助かりますが、大人が見る時は物足りないと感じるかもしれません。

そこで今回は、Disney+(ディズニープラス) の年齢制限は途中から設定を変更、または解除することができるのかを解説していきます!


Disney+(ディズニープラス)の年齢制限の解除が必要なのは?

Disney+(ディズニープラス)の申し込みをして、いざお目当ての作品を探すと「表示すらされない…」ということはありませんか?

そんな時は、Disney+(ディズニープラス)の年齢制限がかかっているのかもしれません。

Disney+(ディズニープラス)では、細かく年齢制限が設定してあり、その制限に引っ掛かった作品は表示されません。

では、どんな作品を見る時に年齢制限の解除が必要なのでしょうか?

レイティング設定のある作品を視聴したいとき

まずは、レイティング設定のある作品を視聴したい時です。

レイティング設定というのは、Disney+(ディズニープラス)だけではなく、その作品を見ることができる年齢制限の枠やその規定のことを指します。

R12やR18というように「R〇」と表示されるものです。

今では多くの国で規定されていて、日本でも映倫(映画倫理機構)というところが審査を行って、作品ごとにレイティングを決めています。

後程、詳しく説明しますが、Disney+では「G」「PG」「12+」「15+」「18+」と5段階でレイティング設定されています。

Disney+(ディズニープラス)の「スター」の大人向け作品を視聴したいとき

Disney+(ディズニープラス)には、5段階の年齢設定の他に、2021年10月27日から追加された新しいブランド「スター(Star)」があります。

スターでは20世紀スタジオやFOX、ABC等の系列等の比較的大人向けの映画やドラマを見放題で楽しめます。

STAR

もちろん大人向けの映画やドラマなので、子供達が親の知らないところで見ないように制限できるようになっています。

「スター」に分類されている作品を見たい時には。年齢制限の解除が必要です。

Disney+(ディズニープラス)の作品の年齢制限はどこでわかる?

では、ここからは実際に、Disney+(ディズニープラス)の年齢制限について詳しく説明していきます。

どの作品がどの分類になっているか確認するためにはどこを見たらいいのでしょうか。

作品の表示で分かる

まず、作品のレイティングがどこに表示されるかですが、Disney+(ディズニープラス)の全てのコンテンツで「PLAY」を押す前に、年齢制限と注意事項について表示されます。

具体的なレイティングはこちらです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。