検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

【Clipboxの小技】故障かな…?と思ったら。

【Clipboxの小技】故障かな…?と思ったら。

Clipboxを使用していて、ファイルの音が出ない!いつもどおりやってるのに保存できない!などの不具合が発生してしまうこともあるかと思います。

でも、普段利用しているアプリが、なんのきっかけもなく壊れてしまうことは、ごくごく稀なことです。殆どが一時的な不具合ですので、まずは下記を試してみましょう。

1.アプリのサスペンド停止をする。

一時的な不具合は、アプリを一度停止して、再起動を行うことで解消することがあります。

但し、Clipboxに限らず、アプリは閉じただけでは完全に停止していません。アプリを再起動するには、一度サスペンド停止を行う必要があります。

サスペンド停止方法

端末のホームボタンをカチカチッと2回押すと、バックグラウンドで起動しているアプリのアイコンとスクリーンショットが表示されます。スクリーンショットを上に向かってスワイプすることで、アプリの完全停止が可能です。

●iOS10・9を利用している場合

サスペンド停止方法iOS9とiOS10

●iOS8・7を利用している場合

サスペンド停止方法iOS8とiOS7

停止を行ったら、ホーム画面から改めてClipboxを開きましょう。

2.端末の再起動をする

「音が出ない」「ファイルが再生できない」などの事象は、端末本体で発生している一時的な不具合の可能性があります。一度、端末の再起動も試してみましょう。

Clipboxで再生ができないときのiPhone本体の再起動方法

端末のスリープボタンとホームボタンを同時に長押しし、しばらくすると黒地に白いリンゴの画面が現れます。一度手を離して、再度スリープボタンとホームボタンを長押しすると端末が起動します。

3.ブラウザ内のCookieを削除する

アプリ内ブラウザ上で、何かしらのエラーをキャッシュしてしまうと、いつもと違う画面が表示される等、おかしな挙動をすることがあります。

Clipbox再生できないときの対処法

アプリ内の設定を開き、「Cookie一括削除」をタップします。「ブラウザのCookieを削除しますか?」と聞かれるので、「OK」をタップし、Cookieを削除しましょう。

それでも解消されない時は・・・

アプリ内のお問合せ窓口に問い合わせをしてみましょう。利用している端末名やブラウザで見ているページ、発生している状況のスクリーンショット等を添えると、より早く原因にたどり着けるかもしれませんよ。

「再インストール」に注意!

一般的に、アプリの不具合解消方法として「再インストール」も挙げられるかと思います。再インストールで不具合が解消されるアプリももちろんたくさんありますが、Clipboxは端末にデータを保存するアプリです。アプリを削除してしまうと全てのデータが消えてしまい、復元ができなくなります。アプリの再インストールはどうしても直らない場合の最終手段と考え、お問合せをしてみましょう。
※再インストールが必要な場合は、PCにバックアップをした上で試しましょう。



Clipboxを例にご紹介していますが、多くのアプリの一時的な不具合は「サスペンド停止」「端末の再起動」「再インストール」で直るので、覚えておくと便利です。ただし、Clipboxのように再インストールでデータが消えてしまうアプリもあるので、不安だったらお問合せ窓口に連絡をしてから試すのがオススメです!

この記事に関するキーワード