検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

【Clipboxの小技】ファイルのバックアップ方法

【Clipboxの小技】ファイルのバックアップ方法

Clipbox内のファイルは、iTunesやiCloudへの自動バックアップには対応していません。iTunesを利用して、手動でPCにバックアップをとる必要があるんです・・・!その方法をご紹介します。

1.ClipboxからPCにデータを保存する方法

ケーブル(充電コード)とPCを繋ぎ、iTunesを立ち上げます。

iTunesを使用してのバックアップ

iTunesが立ち上がったら、左上の端末マークをクリックしましょう。

iTunesを使用してのバックアップ

画面左側の「App」を選択すると、画面の下の方にある「ファイル共有」にアプリがいくつか出てきます。ここから「Clipbox」を選択しましょう。
※インストールしているアプリの数が多いと、「ファイル共有」が画面に見えていないことがあります。下の方にスクロールして探してください。

iTunesを使用してのバックアップ

Clipboxを選択すると、「書類」内にClipbox内のファイルが表示されます。バックアップしたいファイルやフォルダを選択して、「保存先…」をクリックしましょう。
※CtrlやShiftを押しながらの複数選択も可能です。

iTunesを使用してのバックアップ

保存先を選択して、「フォルダーの選択」をクリックしたら保存完了です!
※保存先はデスクトップ等にしておくとわかりやすいのでオススメです。

2.PCからClipboxにデータをコピーする方法

150526BackUp_SS05

基本的な動作はClipboxからPCにデータを移行する際と同じです。
「書類」が開いたら「ファイルを追加」をクリックします。

150526BackUp_SS06

保存をしていたPC上のフォルダから、iPhoneに戻したいファイルを選択し、「開く」をクリックします。

フォルダごと戻したいときはドラッグ&ドロップ

150526BackUp_SS07

フォルダに入った複数のファイルをアプリに戻したいときは、「書類」の欄にPC上のフォルダをドラッグ&ドロップすることで簡単に戻せます!

うまくいかない時は…

「ファイルが見つかりません」と表示される

フォルダ名またはファイル名に使用禁止文字が使われている可能性があります。使用禁止文字はOSによって異なりますが、特に半角記号や「ば」「ぱ」等の濁音・半濁音等に注意しながら確認し、該当するものがあればアプリ内でのリネームを試してみましょう。

機種依存文字の例

記号 名称
:
コロン
;
セミコロン
/
スラッシュ
\
バックスラッシュ(円記号)
|
パイプ
,
カンマ
*
アスタリスク
?
クエスチョンマーク
クォーテーションマーク
<
小なり
>
大なり

※あくまでも一例となります。

アプリが開けず、リネームができない

アプリが固まってしまっている等、アプリ内でのリネームができなくても、iTunes上で変更が可能です。該当するファイル・フォルダを選択してキーボードの「F2」ボタンを押すことで、ファイル・フォルダ名を変更することができますのでお試しください。

但し、フォルダ内に保存されているファイルのタイトルはこの方法で変更することはできません。エラーが表示されてしまうと、それ以降のデータのバックアップが進まなくなりますので、大変心苦しいのですが、他のデータをバックアップするために、該当フォルダは削除していただければと存じます。
※iTunes上で該当フォルダを選択し、キーボードの「Delete」ボタンを押すと削除が可能です。



沢山保存をしたファイル、突然消えてしまうとショックですよね。
お手数な方法ですが、こまめにバックアップをとりましょう。

この記事に関するキーワード