検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

英語記事なんて読めるわけ…よ、読めた!【POLYGLOTS】 :PR

英語記事なんて読めるわけ…よ、読めた!【POLYGLOTS】 :PR

最近で言うと、ポケモンGOの話題。日本に先駆けて英語圏でポケモンGOが配信されたので、最新情報を知りたいけれど英語読めない、誰かが翻訳するのを待つしかない…そんなジリジリ感にさいなまれた人はいませんか? はい、私です。英語が読めれば、英語が読めれば…!

DL_iOSPlayストアでダウンロード

正直私には無理だと思ってた

分かってます。なんだかんだ言ってやっぱり英語は強い。英語が分かれば世界が広がるなんて、三十路にもなれば痛いほど知ってます。

でもね、無理。英語の文がダァーッと続いている時点でまず無理。元気があっても英文は読めない。

polyglots-13
出典:ニューヨークタイムズ

さらにね、ただでさえニュースって日本語でも難しい。何言ってるのか分からない。日本語なのに。英語記事と言ったら最新情報とかニュースとか資料とか、そういうのが多くて、題材難しい×英語難しい=難しさ無限大ですよね。

polyglots-12

という苦手意識丸出しの私が今回紹介するのは、POLYGLOTS(ポリグロッツ)です。英語のリーディングアプリなんですが、普通に英語圏で流通している最新記事を教材として利用するので、英語学習と同時に情報収集もできる点がツボ。

何やら友人(とんとん拍子に出世している)はこれで仕事関連の最新情報を得ている様子。意識高い系がここにおるでぇ!! 正直私には無理だろうと思いつつ、食わず嫌いは良くないのでとりあえず使ってみることにしました。出世したいし。

読めた!!!

ここで唐突な告白ですが、私TOEICは500点台です。TOEIC公式によると簡単な質問や時刻表を理解できる程度。ちなみに「英語で書かれたインターネットのページから、必要な情報・資料を探し収集できる」とされるスコアは800点台とされています(TOEIC公式ページより)

や、やっぱり私にはまだ無理なんじゃ…と震えながらアプリの利用を開始。

最初に興味のある分野を選びます。

polyglots-11
扱ってる分野、本当に幅広い!

次に、現在の英語力を測る簡単なテストが出題されます。アルファベットを並べ替えるだけの簡単単語テスト♪

polyglots-10

私の英語力は「P2」たぶん下から2番目かな?

polyglots-09

よし、記事を読んでみよう! まぁせっかく読むなら仕事に直結しそうなマーケティング? とか? と思いましたが、挫折。

意味分からない単語が多すぎて「ははん、マーケティングの話だなぁ?(ドヤァ)」くらいのことしか分からない…

あと普通にマーケティング用語とか、日本語で書かれてても分からないことを思い出しました。そういう意識高い話題はもっと後、なんかこう、とっつきやすい……これだぁ!!!

polyglots-08

この短さなら、この短さで日常の話題なら私にも読める!これが記事なのかという点は置いといて、この長さでも読めた事実がうれしいです。

少し自信がついて、その後いろいろと読めそうな記事を探したんですが、こんな長い記事も無事読めましたよー。観光の話題だったので取っつきやすかったし。小見出しだけでも日本語があると励まされるのも良かった。

polyglots-07

普通にネットの記事を読むのとは違って、やっぱりワンタップで意味を調べられるというのが強み。文法が曖昧でも、単語の意味が分かれば、その分補完できるし!

初心者向けのコツ ~私の場合~

「英語記事なんてテスト以外で読んだことないし」「英語に全く自信がない」そんな私のような方に、このアプリのおすすめの使い方をご紹介しますね。

  • まずは難易度順に並べ替え!
  • polyglots-06

    初心者は自信をつけることが肝心。無理せず、簡単なものからはじめましょう。設定から記事の並び方を指定できますよ。記事の難易度は5つ星で評価されてて分かりやすい♪

    polyglots-05

  • 専門性の高い話題はボキャブラリが身についてから
  • 仕事に役立ちそうな記事を早く読みたい! 私もそう思いました。けれど、もしあなたが日本語でもその内容を難しいと思うなら、英語の記事をいきなり理解するのはまず不可能です。特に英語に苦手意識があるなら、とにかく最初は楽しそうな話題から! スポーツやファッション、芸能の話題なんてどうです?

  • 成功体験を得るために、短い記事を優先
  • polyglots-04

    私くらいの初心者ですと、2分以内に読みきれる記事じゃないと正直つらいです;;

    私が読んだ記事の中で最長が5分。それ以上は完全に斜め読みになっちゃいます。小ネタとかだと20秒以内に読めちゃう記事も多いので、私はそういう記事ばかり読んでました。

    ちなみに上の画像の記事、「ランチタイムはリーマンのオアシス。ランチタイムミーティングやめよう!?」っていうことを理路整然と述べていて面白かったので、2分頑張って読めましたw

  • 便利なペースメーカは脱初心者後に
  • polyglots-03

    このアプリのとっても便利な機能「ペースメーカ」は、読む速度を自由に設定して、自動でスクロールしてくれるものです。この機能、「英語記事は普通に読める。でも、もっと速度を上げたい!」って言う人はガンガン活用してください。でも「英語読むだけで精一杯!」の人は、とりあえず自分のペースで読むのをおすすめします。焦ってちゃんと読めなくなっちゃうので。

  • 日本語訳ページも有効活用
  • polyglots-02

    読みたい記事に日本語訳記事がついてたらラッキー! 英文を読んだ後に日本語を読んで理解度を確認するもよし、先に日本語で概要を掴んでから英文を読むもよし。あと、英語につかれた脳に日本語を与えるのも大事です。この母のような安心感。

  • 単語帳機能も見逃せない!
  • polyglots-01

    記事を読むとき、ワンタップで意味を調べられることはお伝えした通りです。なんとその際に検索した単語を、単語帳として活用することが出来るのです! 更にアルファベット並べ替え式のテスト機能まで。これは初心者~上級者まで誰もが嬉しいですね。

    このアプリ、英語入門というには少しレベル高めな印象です。ただ、最新記事を読みながら英語を勉強=すぐに活用できる力が身につくので、効率を考えると少し背伸びしてもPOLYGLOTSで頑張るのもありですね。

    日常的に英語記事を読めるくらいの力がついた、または既に持っているなら、もっとステップアップさせる仕掛けもたくさんあります。

    実用重視で英語力を鍛えたい人にピッタリのPOLYGLOTS。私レベルでも、選べば意外と読める記事がたくさんあるので、最初から「無理!」と決めつけずチャレンジしてみるのも良いですよ。

    英語リーディングアプリPOLYGLOTS(ポリグロッツ)
    AppStoreでダウンロード
    DL_iOSPlayストアでダウンロード

    ▼関連サイト
    POLYGLOTS 公式サイト

    masami まさみ
    卒論は日本語。参考文献もほとんどが日本語文献しかない分野だったので、英語を読んだり書いたりする機会はテストの時のみでした。高校時代、英語は得意教科の1つでもあったのですが、遠い昔の話です…。ところで私、本当によく道を聞かれるんですが、海外の方も例外ではありません。英語下手×方向音痴。地図はもちろん読めない。この圧倒的人選ミス感。申し訳なさしかないです…。


    この記事に関するキーワード