『かわいい』が生まれる場所。

アプリあれば憂いなし。常駐推奨!【防災アプリまとめ】

アプリあれば憂いなし。常駐推奨!【防災アプリまとめ】

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

bousai-matome突然訪れる非常事態に備えて、スマホに常駐させておきたい防災・災害時に役立つアプリをご紹介します。

大事な人をつなぐ安心アプリ『ココダヨ』

グループ登録をし、家族や仲間に居場所を伝えることができる

『ココダヨ』はグループで登録し、大切な家族や仲間の居場所を相手に通知することが出来ます。簡単な操作で操作でいまいる場所を共有できるので、お年寄りのいる家庭や小さなお子様がいる家庭も日常的に使うことができそうですね!

ココダヨイメージ

ついにリリース!防災情報配信の定番アプリとなるか?

NHKニュース・防災

2016年6月20日にリリースされたNHK公式のニュースアプリです。ニュースはもちろん、住んでいる地域で起きた災害情報、避難情報、天気予報などの情報が無料で読めちゃいます!災害情報はプッシュ通知で迅速にお知らせ。アプリをダウンロードしたら、まずは右上の設定ボタンで地域を設定しておきましょう。

NHK ニュース・防災

アプリ内の「気象・災害」メニューには、各地の津波、地震、台風、警報・注意報、土砂災害、竜巻などの情報が配信され、「ライブ」メニューでは災害時にライブカメラ放送や放送同時提供がおこなわれます。「遠い実家が被災地に…(>_<) はやく現地の状況が知りたい!」と心配なときも、素早く情報収集できそうです。

関連サイト:NHKニュース

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。