『かわいい』が生まれる場所。

iOS10のシャッター爆音をOFFにする裏技【Assistive Touch】

iOS10のシャッター爆音をOFFにする裏技【Assistive Touch】

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

iOS10にアップデートしてウッホホーイ!とスクリーンショットを撮ったら、シャッター音がめちゃくちゃ大きくなっているではないか。そうとは知らずに電車内でいらん注目を浴びてしまうハメに…(´・ω・`)。アプデホヤホヤのiPhone、おそろしい子…!今回は、設定ひとつで写真撮影のシャッター音やスクリーンショットの撮影音を消音にする方法をご紹介します。

(2016/12/25追記)
※iOS10.2にてスクリーンショット撮影音が無音になりました!詳しくはこちらの記事をどうぞ。

ありがとう、Apple。iOS10.2でスクリーンショット撮影音が無音に!

AssistiveTouchで無音撮影できるように設定しよう!

AssistiveTouchとは、iPhoneやiPad、iPod touchの操作を、画面上に表示された丸いボタンが行ってくれる機能です。

デフォルトではオフになっていますが、自分好みにカスタマイズするとiPhoneがさらに使いやすくなる便利ボタンです。今回の記事では、このAssistiveTouchに「消音」の役割を与えて、タップするだけでシャッター音を消す方法をご紹介します。

それではさっそく設定してみましょう!

(1) 設定アプリの「一般」→「アクセシビリティ」→「AssistiveTouch」を開きます。

iPhone端末のシャッター音を消す方法

(2) AssistiveTouchをオンにしたら「最上位メニューをカスタマイズ…」をタップします。

「〇個のアイコン」と表示されているところの「-」をタップしていって、「カスタム」ひとつだけが表示されるようにします。

iPhone端末のシャッター音を消す方法2

(3) 「カスタム」をタップすると割り当てメニューが表示されます。その中の「消音」にチェックを入れたら「完了」を押します。

これでめでたく、AssistiveTouchボタンに消音機能が割り当てられました。

iPhone端末のシャッター音を消す方法3

不要なときはAssistiveTouchボタンを表示しないように設定

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「ショートカット」にAssistiveTouchをセットしておくと、いつでもホームボタンをトリプルクリックするだけでAssistive Touchボタンを出したり消したり、自在に操れるようになります。

AssistiveTouchボタン消す方法

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。