logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

オフライン表示が出た際の対処法(iOS)【Clipboxの小ワザ】

オフライン表示が出た際の対処法(iOS)【Clipboxの小ワザ】

アプリ内のブラウザを開いた際に「オフラインです」という表示が出たときの対処法について紹介します☆ブラウザからサイトを閲覧しようと思っても、このアラートが出てしまうと好きなサイトを見ることができません…設定を確認してみましょう!

関連:Clipbox記事カテゴリ

モバイルデータ通信を確認しよう!

クリップボックスがオフライン表示になる

「オフライン」とは、ネットワークに繋がっていない状態です。通信がない状態で「ブラウザ」などを使うと表示されるものなので、まずは、端末内の「設定」からモバイルデータ通信が”オン”になっているかを確認してみましょう!

オフライン表示になる

※モバイルデータ通信がオフでも、Wi-Fiが利用できる状態であれば「オフラインです」という表示は出ず、ブラウザの閲覧が可能です。

Clipbox個別の設定も確認しよう!

モバイルデータの設定は上部の全体設定だけではなく、下部のアプリ個別設定もあります。上部の設定を変えても変更されない場合は、個別設定も確認してみましょう。

モバイルデータ通信をオンにする

端末の再起動とアプリの強制終了を行う

「モバイルデータ通信」が問題なく”オン”になっていても、オフラインの表示がされる場合は、端末に一時的な不具合が起きてしまっている可能性があります。

そんなときは、下記の記事の「アプリの強制終了」と端末の再起動をお試しください☆(^◇^)

関連記事:【Clipboxの小技】故障かな…?と思ったら。

端末の設定を触っているときに無意識のうちに「モバイルデータ通信」をオフにしてしまうことがあるようです。おかしいな、と思ったら確認してみてくださいね☆

この記事に関するキーワード