logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

[メルカリ出品編]購入宣言?コメントの削除?メルカリで良マナーにつながるコメント対応

[メルカリ出品編]購入宣言?コメントの削除?メルカリで良マナーにつながるコメント対応

メルカリ取引でよく使われる、コメント機能。上手なやり取りの仕方を心得ておけば、メルカリビギナーでも安心して取引に対応できますね。そこで今回は、購入希望者への返信の仕方や削除について、「おっ、この出品者丁寧だな!」と高評価を得られるポイントをご紹介します。

関連:メルカリ記事一覧

購入時にコメントを入れないとトラブルになる可能性も…!?

メルカリの購入は、完全に早い者勝ち制。オークションサイトのような入札締め切りや、フリマアプリのFRILのような購入申請がないので、手続きさえすれば 誰でもその場で購入できてしまいます。

キャンセルされちゃった

その手軽さが人気の理由でもあるのですが、交渉中の人以外が買ってしまった、焦って商品説明をよく見ないで購入しクレームやキャンセルにつながった、などの問題も。メルカリ歴が長い人ほど、行き違いを避ける目的で購入時のコメント記入を推奨している人が多いです。

即購入禁止?!自分のスタンスを決めておこう

コメントを書いてほしい人は、プロフィール欄に「コメントなし購入禁止」「即購入禁止」などと、自分のスタンスをはっきり明記しましょう。そのうえで出品ページに「プロフィールを必ずご確認ください」 と一文入れておけばOK!

コメントスキルで大事なのは、返信スピード!

毎日50万点が出品され続けているメルカリでは、類似商品や似た条件の出品が数多くあります。

買い手も複数の出品内容を見比べて、返信が早かったほうで購入を決めてしまうこともありがち。確実に売れるチャンスを逃さないためにも、なるべく早く返信するように心がけましょう。よく使う文章はメモ帳や辞書登録しておくと便利♪

そのままコピぺOKな返信コメント集☆

  • 〇〇様、お問合せいただきありがとうございます。
  • コメントありがとうございます。そのまま購入申請からお進みください。
  • 返信が遅くなり、申し訳ございません。
  • 詳しくはプロフィールをご覧ください。
  • お問い合わせにつきまして、確認いたしますので少々お待ちください。

返信のスピードは、安心感にもつながります。上記のほかにも、参考になるやり取りがあれば、メモ帳にストックしておきましょう。

値下げ交渉や難しいお願いがきた!

すんなり購入に進めばいいのですが、メルカリでは頻繁に値下げ交渉が行われています。例えば、「送料込みで〇〇円にしてほしい」、「予算が△△円なので下げられないか? 」というお願いは、必ず来るものだと覚悟しておきましょう。

値下げへの返信については、こちらで詳しく解説をしていますのでチェックしてみて♪
メルカリの値下げ交渉は、即決前のジャブ!ベストな返信とは?

不要になったコメントは削除したほうがいい?

他の出品ページでコメント欄を見てみると、「出品者がコメントを削除しました」となっているのをよく見ます。コメントを削除する分手間がかかるのに、なぜそのようなことをしているのでしょうか。

コメントを削除しました

どんなコメントを削除するべき?

商品について不明点があり質問した結果、購入の意思がなくなってしまった人とのやり取りや、値下げ交渉をされたがお断りをした場合など、購入に至らなかったコメントが削除されていることが多いようです。

また、即決目的で値引き交渉に応じたものの、相手が逃げてしまった場合は、すぐさまコメントを削除したほうが良いです。コメント履歴は全ての人に公開されているので、具体的な金額が残っていると、「〇〇円まで下げられるんだ!」と思われ、希望の金額で売りにくくなってしまいます。

コメントを消すのは、喜ばれるマナーだった!

メルカリのシステム上、一度コメントを書き込むと商品に別のコメントが入るたびに、通知が入るようになっています。そのためコメントを削除しない限り、購入NGなどの理由からやり取りが終わった人に、ずっと通知が届いてしまうことに。相手にとって邪魔な通知を送らないためにも、購入意思がない人のコメントは削除するようにしましょう。

削除ばかりの出品ページは怪しい?

コメントはたくさん入るけれど、なかなか購入につながらず、コメントの削除ばかりが増えていく状況は結構ありがち。しかし、はたから見ると削除だらけの商品は、相手に不信感や不安を与えてしまいます。なので、コメントの削除数が増えてきたら、再出品してコメントをリセットしましょう♪

再出品のやり方はコチラをチェックしてみて!
埋もれたアイテムを復活!メルカリで再出品をしてみよう

ちょっとした思いやりが取引をスムーズにします。手間がかかっても、購入者から安心してもらえる出品者を目指しましょう。

関連:メルカリ記事一覧